2018年11月11日

地理院地図

地理院地図は面白い。色んな地図を見る事ができる。
※クリックすると「地理院地図」で表示します。
181109_01.jpg
左上の「情報」をクリックすると、様々な地図の選択ができる。
右上の「機能」は任意の地点間の距離測定や断面を見たり、表示をカスタマイズするなどできる。


↓この画像は「情報」の「土地の特徴を示した地図」の中の「治水地形分類図」の「更新版」の地図である。※クリックすると「地理院地図」で表示します。
181109_02.jpg
越谷市を中心に、元荒川、大落古利根川、中川、江戸川の範囲を表示している。
表示している地図(治水地形分類図 更新版)の「解説」をクリックすると凡例が表示できる。

何故、大落古利根川の川沿いの景色が気に入ったのか?
この地図を見ていて、その理由のひとつがわかった。
中川や江戸川、それに元荒川の一部には、川に沿って堤防や土手を示す、こげ茶や黒の線が走っている。
一方で大落古利根川はこれが少なく、流れが運んだ土砂により出来た幅の広い微高地(自然堤防)が多い。
これが他の川とは違う景色をみせてるのだろう。

posted by llcamper at 00:00| ホノルル ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

古隅田川(東京)Aのつづき

黄色丸部分を確認する。
181020_020.jpg
.

続きを読む
posted by llcamper at 00:00| ホノルル ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月05日

古隅田川(東京)A

古隅田川の案内板を見ていて疑問がわく。昔の地図によると古隅田川は輪投げのように綾瀬駅を巻いて流れているのに、案内板では南から枝分かれして駅まで伸びているだけ。
※画像の上にマウスをおくと、昔の地図による古隅田川の位置が重なります。

輪投げルートは、概ね足立区と葛飾区の区境と重なる(ただし区境は駅を巻かずに駅南側で折り返す)。オレンジの丸のルートには川の名残も無いが、黄色の丸は案内板にも青丸で表示されている。
もう少し、この部分を調べてみる・・・

今昔マップon the webで見てみる。
※画像をクリックすると大きく見えます
181020_033_2.jpg
左は、明治42年(1909年)測図大正2年(1913年)製版の地図。
はっきりと古隅田川が見える。このルートをなぞって地形図に貼りつけたのが右。
昔は綾瀬駅を巻く輪のくびれ部分(青丸部分)に川は無いようだ。でも、まあくびれをつなぎたくなる気持ちはわかる
うーむ

posted by llcamper at 18:57| ホノルル ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月03日

古隅田川(東京)@


東京の古隅田川を自転車でトレースする。

古隅田川は中川と綾瀬川、隅田川を結び、ほぼ足立区と葛飾区の区境と重なる。川だけど川面が見えない暗渠か親水公園となっている。
おまけに隅田川に合流する部分は、後に開削された荒川放水路によってぶち切られていたりするから、なぜ古隅田川と呼ぶのか現状ではわかりにくい。

下はルート上に時々出てくる案内板。クリックすると大きくなります。
181020_002L.jpg
案内板の水色の丸点線が古隅田川のルート。違う気がする所もあるが、まずはこれを頼りに行くのが吉。
南側で綾瀬川にぶつかる大六天排水場のポイントはココ(map)
中川にぶつかる(長門排水場の跡地の)ポイントはココ(map)
.



続きを読む
posted by llcamper at 00:00| ホノルル ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

ときどき葛西用水路D−利根川

とうとうやってきました利根川。
181028_000.jpg

181028_001.jpg
葛西用水路のスタート地点ですな。
続きを読む
posted by llcamper at 00:00| ホノルル ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

ときどき葛西用水路C−古隅田川(東京)

東京の古隅田川を自転車でトレースしましたが、やはり出会いました。
181020_101.jpg
手前は古隅田川の案内板(map)。丸印が葛西用水路の案内板。

その拡大
181020_102.jpg
もっとも、この辺では用水路ではなく親水公園になってます。

posted by llcamper at 00:00| ホノルル ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月29日

ときどき葛西用水路B−古利根堰(松伏溜井)

大落古利根川の古利根堰(松伏溜井)(map)
181014_105.jpg
上流に向かって撮影しました。古利根堰の水門の向こうが松伏溜井。
赤丸が葛西用水路の水門。

その拡大
181014_106.jpg

水門の下流側から撮影
181014_107.jpg
ここから逆川の名前で瓦曽根溜井に流れ込みます。



posted by llcamper at 00:00| ホノルル ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

ときどき葛西用水路A−瓦曽根溜井

越谷市役所そばの瓦曽根溜井
(埋め立てて建物を造ったから市役所も溜井の一部?)

元荒川と並んでいるので真ん中の土手から一枚(下流に向かって撮影)
181014_101.jpg
左の水辺が元荒川。右に見えるのが瓦曽根溜井。今時は水量が少ないですね。

181014_102.jpg
瓦曽根溜井に設けられた葛西用水路の水門(map)

181014_103.jpg
瓦曽根溜井の起点の印がある。
堰はもう少し先の下流だし、何を起点としたいのかよくわからないけど、葛西用水路の水門の位置にあるのはなんだかうれしい。
思うに、葛西用水路〜瓦曽根溜井の区分点なのか?


posted by llcamper at 00:00| ホノルル ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

ときどき葛西用水路@−垳川

川にハマって、あっちこっちしてると、ときどき葛西用水路にぶつかる。
そのうちまとめて調べたいと思いつつ・・・

垳川(がけがわ)にぶつかる葛西用水路(map)
181007_101.jpg
写真、右側のカミソリ堤防のような水路が葛西用水路(上流側)。

181007_102.jpg
八潮市と足立区の境を流れる垳川。南北に伸びる葛西用水路

posted by llcamper at 00:00| ホノルル ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

神明六木遊歩道、武蔵野の路、舎人コース

荒川と江戸川を走ったなら中川沿いも走ってみようと思い立つ。

中川もウチの近所あたりでは荒川ほど規模が大きくないし、都市化した街並みを縫って流れているから走りにくいだろうと思っていた。
ホンの短い区間だったけど、まあ予想したとおりだった。

自転車専用道路は時々あるが基本は狭い車道。交通量の多い橋でブチブチ分断。
道も良かったり悪かったり、それでも専用道路が可能なところは頑張って作ってくれていた。
181016_001.jpg

河川敷は狭いというか無いというか堤防の内側はすぐに護岸で天端の道路とはフェンスで仕切られており、川と親しむという事はできない。
181016_002.jpg
それでも親水公園のような可能な区間が一部にはあったし、釣り人は関係なくこのフェンスを乗り越えて各所にいらっしゃった。

・・・とまあ、少し走ったら帰るつもりだったのが結局40kmほど走る事になった。
それは中川から始まる「神明六木遊歩道(シンメイムツギユウホドウ)」(武蔵野の路、舎人コース)と出会ったからなのだが・・・
.


続きを読む
posted by llcamper at 00:00| ホノルル ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

川にハマるC

川にハマったとエラそうに言ってますが、相当深くまとめてらっしゃるサイトがやっぱりありますね。

川の名前を調べる地図」では地図から川の名前を知る事ができる。
サイトには「散歩の途中で見かけた川の名前を知りたい・・。川の名前を調べる地図は、川の名前や流路を簡単に調べられる地図サイトです。」とある。
https://river.longseller.org/

「きまぐれ旅写真館」には膨大な知見が整理してアップされている。大落古利根川についても関連する川を含め網羅されている。
是非、是非、御覧あれ!
http://www.geocities.jp/fukadasoft/index.html
↑のページを下にスクロールして
「第7回 関東地方の川」の写真をクリックすると表示されるページで「中川」の「大落古利根川」をクリックすると解説がある。

大落古利根川の全般的な行政のプロジェクト
埼玉県の「大落古利根川のまるごと再生プロジェクト(PDF)」
大落古利根川全体の整備の様子がわかる。


posted by llcamper at 00:00| ホノルル ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

川にはまるB

大落古利根川の前に、お目に掛かったのが「元荒川」。
「元」が付くって事は、やはり元祖荒川様?
03_001.jpg
元荒川:越谷梅林公園付近

それから大落古利根川に合流する川のひとつに「古隅田川」ってのがある事を知った。
これも「古」が付くって事は、本家隅田川様?

みんな付け替えられたのね。
・・・元祖だ本家だとなると、出自、ここに至った経緯、いわゆる歴史が気になってくる。
.
.

続きを読む
posted by llcamper at 17:00| ホノルル ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月01日

川にハマるA--大落古利根川

ひとりで勝手にズブズブはまったのがこの川です。

大落古利根川
読みは「おおおとしふるとねがわ」
アルファベット表記では「Ootoshi furutonegawa River」(最初の「O」が3つではなく2つだとカミ様がさかんに指摘されるのでココに記載しておく)
ooto_01.jpg
この川は名前にあるとおり利根川の関係者です。というより元の利根川、元祖利根川、本家利根川様です。

江戸時代に、もともと東京湾に流れ込んでいた利根川を付け替えて(瀬替え)、銚子方面に流れる今の利根川に変えたのである。
この利根川の東遷後の旧利根川の一部が「大落古利根川」なのである。
大落古利根川の名前の区間である26.78kmを自転車で走った。
.
.
続きを読む
posted by llcamper at 19:00| ホノルル ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

川にハマる@--きっかけ編

実際に川に落ち込んだわけでは無いが、ちょっとハマってる。
とりあえず江戸川沿いを走りながら「気持ちの良さそうなところ」に行ってみようとしたのがきっかけだ。

いつも荒川ばっかりだし、たまには違う川もいいかも・・・
・・・というわけで、江戸川を走る。「柴又帝釈天」、「寅さん記念館」、「矢切の渡し」が集結する?地点から出発!!
20180715_00.jpg

.
.



続きを読む
posted by llcamper at 00:00| ホノルル ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする