2018年11月09日

袋小路?

街中を散歩してると、面白いものに出くわす。

知らない道を走っていて袋小路に出くわして「行き止まりかあ」
※写真が無いのでGoogleストリートビューの画像を御覧下さい。

.

続きを読む
posted by llcamper at 00:00| ホノルル ☀| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月02日

自転車のハンドルを交換する

自転車に乗ってるうちに、ハンドルをもう少し高く、さらにもう少し前にも出したくなった。
birdyは、サドルの高さと前後位置は調整可能だが、ハンドルは固定され調整代はない。

方法はいろいろあるが、単純に目的にあう形状のハンドルに交換した。
2017年モデルのBirdyはハンドル幅が520o、握る部分は22.2mm、ハンドル取付部の径が31.8mmのまっすぐなハンドルである。
なのでママチャリみたいに曲がった形状のハンドルだったら、高さと前後の調整が可能である。

選んだハンドルは
VENO(ヴェノ) セットインライザーハンドルバー バークランプ径:31.8mm
181031_001.jpg


ライザーバーっていうと幅が広いのが多く、オールランダーバーはライズ(曲がり?)が小さく、目的に合わないのが多い中、東京サンエスから質感の良いハンドルが出ていた。

ライズは5センチ程度、ハンドル幅はオリジナルより両側1センチずつ長い540o。
ハンドルを握ってみると、ポジションが拳半分から1個分高くなって前に出た。
181031_002.jpg
おーいい感じ。
ハンドルの傾き具合で若干のアジャストも出来るだろう。
折りたたみの際も問題ない。しばしこれで走る事にする。


posted by llcamper at 00:00| ホノルル ☁| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月15日

国営ひたち海浜公園 コキア

コキアの紅葉が見頃の国営ひたち海浜公園に、車に自転車を乗せて行く。
国営武蔵丘陵森林公園(森林公園)に続いての国営公園サイクリングだ。
自転車専用道は対面通行があったりして森林公園ほど、長く、大きく、立派ではないが、自転車を降りての見どころが多く、楽しい道でした。
ここではサークルと呼んでいたが、進行を変更するのに車でも試されているランドアバウト(環状交差点)が導入されていてナカナカにスムーズだなあと感じました。
持ち込み自転車の場合、南口が便利。

181013_001.jpg
写真は、ハーブなどを集めた「香りの谷」
ホントにカレー粉のニオイのするカレープラントにびっくり。

そして、春はネモフィアで真っ青だった「みはらしの丘」は・・・
181013_002.jpg
.
続きを読む
posted by llcamper at 00:00| ホノルル ☁| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

BESV  電動アシスト自転車

先日、ショップにカミ様のBirdy補修用ペイントを取りに行った時の事。
展示されていた電動アシスト自転車に試乗させてもらった。
181007_001.jpg
「こんなに楽に走れるのー!!」と感動しました。
特にこぎ出しのアシストはすばらしい!!
それから何と言ってもカッコ良い!!
.
.

続きを読む
posted by llcamper at 00:00| ホノルル ☁| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月10日

birdyか?Bromptonか?C−はたまたFLAMINGO BPか?

先日、なんちゃってBromptonとして、Harry Quinn RoolerやDAHON Curlの事を書いたが、忘れてはいけないものがあったようだ。
台湾はFLAMINGO社というメーカーの「FLAMINGO BP


F&B01.jpg
左がFLAMINGO BP。右がBrompton。
.
.

続きを読む
posted by llcamper at 00:00| ホノルル ☁| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月28日

birdyか?Bromptonか?B−それともHarry Quinn Roolerか?DAHON Curlか?

Bromptonに似ていてお安い自転車がある
何と49,800円

ぱっと見はよーく似ている。
HQ.jpg
その名もHarry Quinn Rooler(楽天amazon

あのロマンス小説のハーレクイン(Harlequin)の関係か?と胸がときめいたが無関係のようである。残念!(・・・な事なのか?)
雰囲気はBromptonではある。
で、本家から劣化したのか、洗練したのか?
.
.
続きを読む
posted by llcamper at 17:00| ホノルル ☁| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

birdyか?Bromptonか?A−折りたたみ自転車に乗る

何故にBromptonではなくbirdyにしたのか?

折りたたみ自転車はBromptonが完成形。それは認めるにやぶさかではない。

走りについては、街乗りから高速走行までイケそうで、
ドロヨケや空気入れや荷台やらママチャリなみに装備して(といってもモデルによるし、ライトは要るし、カゴはないけど)、

折りたためば、簡単な手順で、ぎゅーっとコンパクトになって、ばらけずキッチリまとまる。

あと、ライフスタイルを語ったりする時の小道具にも使えそうなオサレ感。

「猫と私とBrompton」、「Bromptonと出かける昼下がり」みたいな・・・

・・・っとなれば、もうBrompton一択でしょ!
.
.
続きを読む
posted by llcamper at 00:00| ホノルル ☁| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月24日

birdyか?Bromptonか?@−折りたたみ自転車に乗る

birdyに乗って1年ほど経過して今頃何だが・・・

birdyか?Bromptonか?」という件について
b&B_2.jpg
シルエットは結構違う。スポーティなbirdyに対して、少しクラッシックなBrompton。
乗車姿勢もしかり。(でも騙されてはいけない。Bromptonは結構アグレッシブな走りもするようである)

ホイール径は18インチと16インチだが、ETRTO表記だと「355」と「349」で6oほどの違いしか無い。
ホイールベース(WB)も数センチの差でほぼ同じ。
追記:birdyのWBがちょうど1,000mmなのに対してBromptonが1,025〜1,050mm程度あるようです(モデルによる)。
結構この差は直進安定性に違いが出るんでしょうね。フォークオフセットもしっかりあってBromptonは安定してるんだろうなあ。birdyは手放し出来ないし。(まあ安定性はトレイル量だというらしいが、どうもイマイチぴんとこない)

ハンドルとフレームのトップチューブの高さに違いはある。
b&B_Lyer.jpg

折りたたみに関して、コンパクトさはBromptonの圧勝!!。
やはり、フレームを途中で折る分スペースをかせげる。
b&B.jpg
Bromptonは折りたたみ後の納まりもカチッとしてる。
折りたたまれっぷり?でBromptonに勝てるものは無いな、きっと。
でも前輪の仕舞い方はbirdyがえーですなあ。

・・・とまあキリがない。

posted by llcamper at 20:29| ホノルル ☁| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

国営武蔵丘陵森林公園を走る

.
自転車を車に積んで森林公園(正式には国営武蔵丘陵森林公園)に行く。

.
続きを読む
posted by llcamper at 00:00| ホノルル ☁| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

気持ちの良さそうなところ

車で遊びに出かけた帰りに通り過ぎる度に、タープを張れば気持ちいいだろうなあと思う川辺があった。
その場所を確認したくて、今度は自転車で行ってみた。
20180715_1.jpg
川の名は、元荒川という、つまり昔の荒川。
川面が近く、ゆったりと水が流れている。
この川沿いを走るのも面白そうだ。




これがきっかけで周辺の川巡りにちょっとはまる。
ずぶずぶ。
.
.
posted by llcamper at 00:00| ホノルル ☀| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

Birdyのっけて「そうだ京都、行こう。」

「そうだ京都に行こう!」と思い立ち、そう言えば昔そんなCMがあったなあと、ネットで調べたら「そうだ京都、行こう。」だったのね。
微妙に違ってた・・・(^^;

まあ、それはともかく「そうだ京都に行こう!」と思い立ち、初めて新幹線にBirdyClassicを2台を乗っけた。
新幹線に乗っけるのもアレだが、ホーム、コンコースなど新幹線に至るまで運ぶのもなかなかでした。
170820_00.jpg
.
.

続きを読む
posted by llcamper at 17:00| ホノルル ☁| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

ロード(風)自転車  シーズン2

数年前に完成した「ロード(風)自転車」は、当時の息子には少々大きく、乗り降りの度にフレームのトップチューブが股間に当たり、痛い思いをしていた(泣)。
120609_01.JPG

が、成長とともにそれなりに楽しんで乗っていた。
120609_02.JPG

が、あっという間に背が伸びて、さすがに今度は自転車の方が小さくなった。
120609_03.JPG

こんな自転車であるが、幸い引き取ってくれる人が現れ、お譲りする事ができた。

今度の主は、ちょうど当時の息子と同じぐらいのタロウ君である。
今はアソコが痛い時があるかもしれないけど、すぐに大きくなって気にならなくなるよ。
乗れなくなるまで使いたおしてもらえれば幸いです。
.
.
posted by llcamper at 16:09| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

息子の自転車

中学生になった息子の自転車をようやく入手。
コーダーブルームNOLLY「N2.0CS」(09年モデル)
100421_11.jpg

父ちゃんの本命はRail-f「R-F1.3CS」であった。
↓↓↓この部分にクラッと来たんだが・・・
100421_12.jpg

数少ないショールームのある埼玉県川口市のアリオにまで連れて行きながら、
プレゼンに失敗し「この部分がイヤだ」と言われ玉砕。

息子はCanaff「C1.4CT」だったらイイという。
100421_13.jpg

息子よ、父も確かにそれは良い選択だと一度は考えた。
しかし、フレームのトップチューブ(前から後ろに斜めに延びているパイプ)の納まりが、いかにも細い2本を引っ付けているようで(事実そうだが)、父は気にいらないんだよお。

100421_14.jpg


膠着状態に陥る・・・
.
.続きを読む
posted by llcamper at 21:19| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

自転車で夢の島へ

中途半端に予定が入っていた3連休。
男3人が空いた日曜日に夢の島まで自転車で行く。
100321_01.jpg
行きは少々向かい風、楽な帰りを期待して走る。

夢の島ではバイキングの昼食を食べ、撮影会のきれいなオネエサンをながめ、
第五福竜丸を見て、ツバキキンカクチャワンタケを発見し、松ぼっくりとユーカリの枝で野球をした後、帰路につく。

帰りは、さらに強い向かい風。
ギアを一番軽くして立ちこぎでやっと前に進む有様。
ハードな30数キロでした。
posted by llcamper at 23:13| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

久しぶりの自転車散歩

気持ちの良い天気の休日だったので自転車で散歩に出かける。
いつもは荒川河川敷をガンガン走る息子だが、そろそろ街中も走ってみませんかとお誘いし隅田川を下る。

初めて右岸を走る。
ガスタンクそばの神社を過ぎるまでは開発された公園内の走りやすい道を通る。
091123_01.JPG

しばらくするとカミソリ堤防の川側の壁と建物のすき間のような空間になる。
浅草に近づくと紅葉がきれいな公園に入る。
ここで寝泊まりしていると思われる人達が大半のベンチに腰掛けて日向ぼっこしている。対岸を見るとブルーシートの家が並んでいた。
.
.続きを読む
ラベル:ポタリング
posted by llcamper at 23:55| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

ママチャリ

下の息子の自転車がさすがにボロボロなり小さくもなってきた。

中学の入学祝いにかこつけて兄の自転車を導入した父としては、
やはり弟のもその線で行くかと画策する。

弟にはニセ・ルネエルスもあるのだが、やはり塾に通うには不便である。
それとなく打診してみる。

「ドロップハンドルよりママチャリがイイ」
・・・と悲しいようなうれしいような返事が来た。

ほ〜ほ〜ママチャリね。

091105_01.jpg
.
.続きを読む
posted by llcamper at 17:44| ホノルル ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

いけますかね?

2009年は走るんだそうである。

息子のヘロヘロタイヤも新しく換えたし(パナソニック ツーキニスト
cy901.JPG

カミ様の壊れたトークリップ(足をペダルに固定するヤツ)も換えたし
cy902.JPG
これは三ヶ島の皮付きトークリップ。鉄のが欲しかったんだが、アルミのコレだっ
たら、今でも簡単に手に入る

いっちゃいますかっ!!

.
.続きを読む
posted by llcamper at 18:44| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

Specializedから選ぶ

自転車の購入を検討しているOさんが、Specialized(スペシャライズド)のカタログを持参して、この中から選んで欲しいと相談にきた。

予算は潤沢にあるとのことである。
気合いを入れて選ぶ事にした。

高くてもMTB系で約90万、ロード系で約100万程度である。問題はない。
.
.続きを読む
posted by llcamper at 17:54| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

完成前


chari812.jpgカミ様の自転車については、ほぼ手を入
れてヤル所はもうないと考えていた。

ただし、フロントのキャリアをつけると、
もっとカッコ良くなるとも、思っていた。

運良くセンタープルブレーキ用のキャリ
アを入手できたので取り付けたのが左。

このキャリアはトーエイ製である。
だからトーエイのフレームに付けるとビ
シっと決まる。
これについてはトーエイのサイト
TOEI フォトギャラリー」を御覧下さい。

残念ながら、カミ様の自転車のフレーム
は出自が不明のノーブランド(ヘッドには
「Paris」とベタな文字が刻印されている)
ため、微妙に取付寸法が合わない。


アジャストする金物を探してみたが、なかなかうまく合うものがない。
chari811.jpg










そこで、このアジャスト金物を自作した。
.
.続きを読む
posted by llcamper at 23:10| ホノルル ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

完成か?

長々と、カミ様の自転車をいぢっていた。

今回、前のキャリアをとりつけたのを期に、いちおう完成ということにする。
chari801.JPG
トーエイ製のキャリアを強引に取付けた。なんとかなるもんである。
キャリアにあわせて直付けライトも入手した。
ソービッツだけど、ピン球ではなくてプラスチックのヤツだけど、思いの外イイ感じ
でできあがった。

このライトは、伊達ライトで点灯しない ( させるだけの技量がない。電球をつけて
ない ) ので、カミ様におかれましては、別途ライトを御使用いただくことになる。
まあ、これについては、また何か考えたいと思う。
posted by llcamper at 20:03| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする