2009年01月11日

椅子を比べる 2脚目

さてレベル勝負である。
座面の高さと背面の高さを地面から測定した。

測った椅子達をもう一度確認する。
c902_S.jpg
(画像をクリックすると大きくなります)
左から
a:子供用スチール製折りたたみ(青)
b:Byer メインラウンジャー(緑)
c:kermit Chair(緑)
d:三脚椅子(ピンク色)
e:Lafuma PopUp(緑)
f:Lafuma PopUp Maxi(黄緑)
g:スノーピーク Takeチェア(白)
h:スノーピーク Takeチェア ロング(白)
息子が座っているのが「f」のLafuma PopUp Maxi(黄緑)

気になる測定結果は?
.
.続きを読む
posted by llcamper at 23:26| ホノルル ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | High & Low | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

椅子を比べる

江東区立になった若洲キャンプ場にいく。
キャンプ場手前の公園が、駐車場になって、風力発電のプロペラが建ってたり、
キャンプ場横から海に向かって伸びる道路をつくっていて、ずいぶん様変わり。
c901.jpg

先日仲間入りしたkermitChairと他の面々を並べてみた。
.
.続きを読む
posted by llcamper at 01:44| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | High & Low | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

富士に登る。速報。

日本最高レベルの富士山に登ってきましたあ!!
fuji832.jpg
.
.続きを読む
posted by llcamper at 14:12| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | High & Low | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

三浦さんエヴェレスト登頂

26日、プロスキーヤーの三浦さんがエヴェレスト登頂に成功した
スゴイ!!おめでとうございます!!

以前、エヴェレストの厳しさを書いたことがあった。今年は特に難しかった事と思う。

登頂するにはこの時期がベストシーズンなのに、中国の、なんとオリンピックの聖
をエヴェレストの山頂までもっていくというイベントのため、今年は一般の登山者
が登れる期間が極めて限られていた。

例の聖火リレー騒ぎもあり、中国はイベント敢行中の中国側ルートからの登山を
制限し、ネパールにも要請した結果、5月の上旬の一般登頂は禁止されていた。
(さすがに聖火の廻りを人垣で囲んでは登れないし、侵入者も排除できないしね)。
イベントは失敗が許されないから、当然ベストシーズン中に実施され、成功した。

で、エヴェレストはラッシュアワー状態だったのだ。
26日も世界最高峰で順番待ちの相当な列が出来ていたことだろう。
待つというだけで死に一歩近づくようなところである。
そこに何十組ものパーティが山頂を目指し、バンザイのあと下山するんだから、
天候次第では、ちょっと間違えたら大惨事を招く。

そんな状況での快挙である。
スバラシイ。
登頂最高齢ではなかったことに、私的には何故かホッとする今日この頃である。
posted by llcamper at 23:58| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | High & Low | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

ちゃぶ台3

スノーピークの製品で、収納時からワンアクションで使えるものはいくつかある。
実際には、段取りや、なんだかんだで手品の様にはいかないが、組み立てに悩んだり、パーツが紛失するなどの心配がないのは良い。

折り紙のような焚火台を見た時にはクラッときましたね。

ワンアクションテーブルやMyテーブルもスバラシイと思う。
しかし、天板の開閉に連動した脚の展開、収納と、展開後の強度確保のためテンションをかけたワイヤーというかブレースがあって、工夫と苦労が見え隠れするのが少々残念である。

ワンアクションちゃぶ台はどうか。
.
.続きを読む
posted by llcamper at 18:01| ホノルル ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | High & Low | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

ちゃぶ台2

カミ様の状況を鑑み夫としてスノーピーク「ワンアクションちゃぶ台S」を緊急導入。
たたまれた状態から、ワンアクションで使用可能になる。収納も同様。軽い。

返しやすい。

chab801.jpg

なんとか、これでしのいでいただければと思う。
しかし、このちゃぶ台 ・ ・ ・
.
.続きを読む
posted by llcamper at 21:19| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | High & Low | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

春のお茶

「サクラグリーンティー」というお茶を入手。
sak01.jpg

桜をイメージしたという緑茶である。
フランスの紅茶の老舗「MARIAGE FRERES(マリアージュフレール)」の日本店舗
で出されている商品である。

毎年この時期に「sakura」という名前の新作を出しているらしい。
左が2006年、右が2007年である。
sak06.jpgsak07.jpg
















.
.続きを読む
posted by llcamper at 23:40| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | High & Low | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

低きもの

2月三連休。
初日は仕事で、残りは冬眠。
目が覚めたら、あさってだった。ってな勢いで眠っていた。

そのわずかな起きている時間に・・・
生協で届いた冷凍食品に入っているドライアイスをマグカップに入れて遊ぶ。

dry01.JPG

ほっとくとドライアイスに氷の膜ができて勢いがなくなる。
で、わざわざ沸かした湯をさしてやる。
煙は、確実に低いところを流れていく。
.
.
続きを読む
posted by llcamper at 16:19| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | High & Low | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

2008年新製品

2008年の新製品がそろそろ出始める。
まずはスノーピークだが・・・
今年もイロイロ出してきている。

2枚、3枚重ねのシュラフはいいところついてきたなあ。
私のモンベルの3シーズン用と冬用のは、いいかげんクタビレてしまったことと、
本人が寒さに弱くなってしまい、それぞれ夏用、3シーズン用に格下げされた。

で、キャンプではいつもこの2つを持っていき、大抵ダブルで寝ている。
ホントはヴァランドレとかの厳冬期用で、汗をかきながら寝たいと思っているが、
このダブル使いでもなんとかなるし、暑くても寒くてもどうにでもなるフレキシブ
ルに対応できるので、かさばるけど、捨てがたい状況になっている。
背中にしょって行くのでなければ、魅力的な製品ではなかろうか?

それよりも、一番気になるのは、ちゃぶ台である。これはよさげ。
posted by llcamper at 16:07| ホノルル ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | High & Low | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

クライミング2

息子は町田のモンベルでの岩山登りが面白かったらしく
また行こうとせがまれた。

そんな時間はないが、トウチャンもやってみたい。
レベル的にもうれしいし・・・

ネットで探したら近場にクライミングジムがあったので行ってみた。
.
.続きを読む
posted by llcamper at 00:16| ホノルル ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | High & Low | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

グローブ

キャンプで火遊びしていると、やけどや、そこまでいかなくとも熱い思いをすることはよくある。
ダッチオーブンで遊んでいるときには手袋が必須である。

これまで作業着屋さんやホームセンターの作業着コーナーなどに並んでいる100円前後の豚皮の作業手袋を愛用していた。

時々、熱が逃げずに手袋自体が熱いまんまで、そこに手を突っ込んであわてることがあった。が、別に問題ない・・・と思っていた。

王家の皆様がいつのまにかあの*のファイヤーサイドグローブを導入されていた。
g01_sp.jpg

ちょっと拝借させていただいたところ、これがとっても良い。100円手袋で満足していた私には青天の霹靂、驚天動地、目からウロコのことであった(なにも、そんなおおげさな・・・)

やはり、*は違いますな。が、他にも結構ある。
.
.続きを読む
posted by llcamper at 02:11| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | High & Low | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

LowながらとってもHigh

llc家導入の申し訳ないテーブルと同じものがヤフオクに出品されていた。
もちろん、角をおとしたり変な焼印のないマットウなものである。

で、落札価格なんと26,000円!!

スゴイ!!
私はそんなものにあんなことをしてしまったのか・・・
posted by llcamper at 19:29| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | High & Low | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

業務連絡(ハイレベルタープについて)

先日、高さ4mのタープをおっ立て、ハイレベルタープの記録を樹立したことは関係者ご一同周知のことと存じます。

遙かな高みの天井を仰ぎつつ、これ以上レベルの高いタープを張ったものはいまい!!・・・と長かった道のりを振り返り、土砂降りの中、こみ上げるものがありました。
雨が目に入っただけではなかったと告白します。

で、タープの前で記録写真を撮らねばと思って、翌日見に来ましたら

倒壊しておりました・・・

自然倒壊でしょうか?
それとも、例えば誰かがペグを抜いたりしたんでしょうか?

自然に倒壊したというのであれば、何処に問題があったのか、検証しなければなりません。
高い、高〜いと浮かれている場合ではありません。
設営の技の未熟さを反省せねばなりません。

過去にペグを飛ばして王家の王女様をねらい打ちした前科者として、
これを戒めとして、片時も忘れることなく、日々研鑽をして参ったつもりでしたが、
どこかに、おごりがあったのやもしれません。

どなたか事実を御存知の方御連絡下さい。
posted by llcamper at 17:38| ホノルル ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | High & Low | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

71歳、世界最高レベル征服!!

書かねばなるまい。エヴェレストである。(ちょっと、旬はすぎたが・・・)

71歳の日本人が登頂に成功した。最高齢である。
すばらしい!!
.
.続きを読む
posted by llcamper at 23:14| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | High & Low | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

タフに使いたおせ!!

お昼を食べにでた時のこと。
道路脇に止めてあるスーパーカブの荷台に目がいった。

こ、これは・・・
cc01.JPG

こっそり使うことになっている座椅子ではないか!!
それを白昼堂々こんな往来に・・・
続きを読む
posted by llcamper at 23:10| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | High & Low | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

ゆく底くる底

紅白を見ながら今年を振り返る。

これまでのパターンは「今回も低かった・・・」ときて
「・・・けどおいしい料理を作った」などと、それなりにがんばったようなことで結ぶ。
というものであった。

その実態は・・・
続きを読む
posted by llcamper at 23:02| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | High & Low | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

最高レベルでいく

マットの話を続けてしまった。
厚みから考えると、たかだか地上2.5センチの話である。極めて低いレベルの話で随分引っ張ってしまった。反省します。

ということで、今回は気合いを入れて高いレベルについて語ることにする。

エヴェレスト・・・である(エベレストではない「えう゛ぇれすと」である)。
そう、チベット名チョモランマ、ネパール名サガルマータという世界最高峰のアノ山である。

これなら文句あるまい。
標高8,848m
前回のマットと比較して実に35万倍ものレベルの高さである。
続きを読む
posted by llcamper at 21:59| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | High & Low | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

age sage

あらたに仲間入りした椅子とテーブルである。

「々」家のガンバリを無にしてはならぬと、無理して導入した。
og_06.JPG
写真にスケール感がないので、大きさや高さがわかりにくいと思うが、このサイトの趣旨から考えると、かなり大きく、ゆったりしたものと判断できると思う。
テーブルは、当然スノーピークの最適寸法68センチをキープ!!。
椅子は、ふたりぐらい、すわれそうである。

たぶん・・・。

続きを読む
posted by llcamper at 01:35| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | High & Low | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

シンク

前回登場した「々」である王家の皆様が御用意されたシンクに対抗・・・いや触発され、「我」も同様のものを入手した。
スエーデンは「IKEA」の「DIMPA」というものだ。

hl05_01.JPGhl05_02.JPG


高さは40センチで、王家のシンク(スノーピーク:キャンプバケット)の27センチよりかなり高い。ハイレベルである。フタもついている。
これがとっても価格がLOW!!。上げているのか下げているのかわからないが、350円である。
素材はブルーシートと同じようなもので水はきっと漏る。ワインは冷やせないだろう。

で、何に使うかというと、
自宅であふれかえっている取り込んだ洗濯物の一時収容場所である。
それぞれにこのバケツが割り当てられ、各自の洗濯物が分別して入れられる。
ぜんぜん、おしゃれぢゃない・・・ワインは冷やせないし・・・まだまだである。
posted by llcamper at 23:25| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | High & Low | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

バーベキューコンロ

キャンプといえばバーベキューである。この定番の行為においては、やはり一
定のレベルは確保しておきたいものである。

で何を使っているかというと
「JOY-KONRO」(JOYコンロ?)(品番FK-10)というものである。
hl06_01.JPG
丈夫なSUS製、収納時の30x25x3センチというコンパクトさがうれしいブツである。

「JOY-KONRO」は光中(ミツナカ)という広島の企業が開発したもので、燃焼
効率、メンテのしやすさ、コンパクト性、を目標にしたと思われる。
残念ながら、組立、解体(収納)時の手順、バラバラになってしまうパーツ、
など、もう一つの感があって開発途上の製品である。
でも頑張っている会社である。現在ホームページは無くなっているが開発は継続中のようである。
また、ライバルのVHSビデオテープサイズに収納できる製品の方が有名になって
しまって、個人的には一発大逆転を期待している。

ちなみに「JOY-KONRO」FK-10のレベルは25センチで、ハイレベルをめざすに
は残念ながら心許ない。

そんな状況で、またしてもO家より、レベルアップのブツが導入された。

続きを読む
posted by llcamper at 19:00| ホノルル ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | High & Low | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする