2010年08月23日

川遊び '10

毎年恒例となった川遊び。
水がきれいなお気に入りの川に今年の夏も行った。
100815_01.JPG

ん〜気持ちいい!!
.
.続きを読む
posted by llcamper at 22:20| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

日光ハイク&キャンプ

日光ハイク&キャンプだあ!!
ワールドカップの試合開始時刻でおなじみの27時半に自宅を出発。
今回は光徳牧場から山王峠を越えて、刈込湖切込湖へまわり、湯元に下りて、ひたすら歩いて光徳牧場に戻る、約16キロのコース。

山王峠を過ぎて下り始めて見える涸沼はおすすめのポイントですね。
100718_1.JPG
.
.
続きを読む
posted by llcamper at 17:25| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

コミュニティーガーデン那須倶楽部

今年のGWは子供達の空いた時間をねらって那須へ。

コミュニティーガーデン那須倶楽部」という名前のキャンプ場・・・というか
喫茶店の経営のかたわらキャンプ場やってます。みたいな所である。
100503_01.JPG
こじんまりとしてナカナカよろしかったですね。

賑やかな那須高原の中にあってリラックスできました。
100503_02.JPG

Googlemapではこんな所です。
posted by llcamper at 23:19| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

江東区立若洲公園キャンプ場

コーヒーでも沸かして飲もうって事で江東区立若洲公園キャンプ場に行く。
入場すると、建設中の東京港臨海大橋が正面に見える。
以前はまわりには何も見えなかったが、北に風力発電のプロペラ、南にこの大橋、東に橋の登り口、西にリサイクル施設といろいろと建ってきた。
091213_01.jpg

やっぱり火はあったまるねえ
091213_02.jpg
.
.続きを読む
タグ:公園
posted by llcamper at 15:29| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

低し!!(安ヶ森キャンプ場)続き

まあカーミットチェアとそれ用の自作テーブルで、それもタープの下で、食べるという事は実現しました。
090921_03.jpg

しかし、収納箱はもちろん、ポリタンなど、ありとあらゆる水平部分に、ものや皿をのっけてしまった。
090921_00.jpg

.
.続きを読む
タグ:kermit
posted by llcamper at 23:50| ホノルル ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

低し!!(安ヶ森キャンプ場)

安ヶ森キャンプ場に行く。
ゴールデンウィークには利用したことがあるが、この時期は初めてである。
誰もいないだろうと思っていたら、そこそこのお客さんがいた。

ねらっていた奥のフリーサイトは団体さんの貸し切りで使えず、区画フリーサイト(というのか)は、店を広げがちな我が家には少し狭そうで、結局オートサイトとなった。
この辺りはバイクの方々などには魅力的な林道があって、その旅の途中でココを利用する人達も多いようである。
090921_01.jpg

「だんだん下がってきてるようだけど、今回は最低だね。」
・・・息子のツメタイひとことが象徴するキャンプであった。

( ちょっと気持ちを整理して、後日あらためて書くことにする )
posted by llcamper at 22:40| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

日光湯元キャンプ場'09.GW

今年のGWは日光湯元キャンプ場(マップを作ってみました)。

日光湯元温泉スキー場のゲレンデがサイトである。
昔は湯ノ湖湖畔の良さげな林間サイトもあったようだが数年前になくなった。
受付はサイトから少し離れた日光湯元ビジターセンターでおこなう。
車の乗り入れはできない。キャンプのためのレンタル、売店は一切無し。
薪の販売もなし。

さらに、5/1よりオープンしていたが、水場の水道が凍結して使用できない。
以前の林間サイトにある公衆トイレの水道しかない。
おーまいがっ!!

おかげでその間サイトの使用料はタダである。ラッキーである。

スキーのゲレンデだけあって、広い草地のサイト。お〜気持ちいいぞお。
0905nikko_01.JPG

・・・と思ったが、何?このチョコボールは?
0905nikko_02.JPG

糞である。
キャンプ場に食べ物がある事を知ってしまった鹿の落とし物である。
(お食事中の方失礼しました)


0905nikko_03.JPGこれが、踏まずして歩けないほどころがっている。
全体にある。一面にある。
アタシゃ、グアムのナマコを思い出しましたね。
草地でごろんと寝そべるなんてとてもできないし、
少々ニオイも気になった。
でも、恐ろしい事にニオイはすぐに慣れて感じなくなった。
さすがにごろんはできなかったけれど、
糞は踏んでも気にならないというか、気にしてられない
というか、もうどうでもよくなってしまった。
それぐらいたくさんあったんです。

ついでながら鹿だけではなく猿もいらっしゃるらしい。
幸か不幸か、私達は一度も目にすることはなかった。
夜中に荒らされた様子もなかった。

・・・が、糞はその存在を厳然と語っている。語り過ぎている。
息子が山裾をちょっと入ったところ数頭目撃したというから、木々に隠れて
虎視眈々と狙っていたのかもしれない。

水はないけど糞がある、そんな日光湯元キャンプ場で遊ばせてもらった。
.
.続きを読む
タグ:Kermit Chair
posted by llcamper at 01:31| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

若洲

変貌する若洲キャンプ場周辺はどうなるのか
wa901.jpg
駐車場から海の方向を見る。
若洲へくる道路がある左手から正面に延びる橋の工事が進む。
キャンプ場は正面にみえる橋の手前になる。
いったいこの橋はどこにつながるんだろう?
.
.

続きを読む
posted by llcamper at 00:06| ホノルル ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

野反湖キャンプ場の便所はとても快適である

野反湖キャンプ場の水場、便所は比較的新しい施設である。おまけに、とてもよく維持管理されている。

自分で撮るのを忘れたので、ネットで拾った人様の画像を使わせてもらうが

炊事場
noz_k.jpg

便所
noz_t.jpg

ゴミひとつない。ニオイもしない。ジメジメしていない。

この時期、虫もいない。
平日なら、人もいない。

ウッディなインテリア。高い天井。明るいハイサイドライト
タイル貼りの床はフラットで背中が痛くない。

とても快適である。
.
.続きを読む
posted by llcamper at 23:44| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

校庭でテントを張る。

校庭でキャンプという企画に今年も参加した。
参加する子供達のテントは親が用意する。
ウチは、単に張りたいだけの理由で、テントの虫干し、状態の確認のために
たのまれもしないのに、でかいタープと数張りのテントを持ってゆく。

張ってみると、気になっていたひとつのテントが見事にベタベタ。プンプン。
kou802.jpg
写真手前のヤツだが、コーティングの劣化による、べたつきと「うんこ臭」である。
目をつぶってもmossとわかる強烈さである。
(あまりのひどさに、この中で過ごせる人はいなかったようで、結局、空室でした)

校庭の細かい砂のような土がべたつき解消のタルク代わりになるのではないかと
思い、ふりかけてみた。
細かい砂どころかそこそこの大きさの砂粒まで貼り付いてしまい、今度は落とす
のが大変だった。

これは、いっちょ本気で洗濯しなければならないようである。

それから、
写真後ろのヤツを撤収時をしていた息子が
「おとぉ〜さぁ〜ん!曲がってるぅ〜」とポールを持ってきた。
見てみると、ゲッ!!見事に曲がっている・・・(泣)。

なんだか余計にメンテナンスの必要性に気づく校庭のキャンプであった。
みなさん、張らせていただき、ありがとうございました。
posted by llcamper at 20:59| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

筑波高原キャンプ場

5月の連休は筑波山の北側(裏側)標高500mにある筑波高原キャンプ場。
tsu801.jpg
一昔前のキャンプ場という風情でオートキャンプはできない。真壁町営の施設。
設備も新しくはないが、ちゃんと管理されている。

tsu802.jpg
管理棟が面する広場からケビン、一段上ってバンガロー、さらに上ってテントサイ
トが3段ある。筑波山(女体山)への登山道が場内にある。
約1時間で山頂に行ける。
野鳥の声がすばらしい。あの電車のホームで鳴いているのとは違います。
本物は違うねえ。

広場や、バンガローのデッキから景色が一望できる。
tsu804.jpg

tsu805.jpg
中でもテントサイトからの眺望が一番良い(ちょっとテントの方に遠慮して撮影)。
標高500mでそこそこの高度感が味わえる。
tsu806.jpg

今回はバンガローである。
tsu807.jpg
一昔前のキャンプ場のバンガローだから、雨露しのげるだけの小屋を覚悟してい
たが意外にもおしゃれなつくりで、見晴らしの良いデッキがついてて、畳敷き、
なんと照明もあった(当たり前?)。広さは4畳に棚がついて定員4名。

おまけに頼まなかった布団も用意されていて、使ってしまった。
やっぱり布団はサイコ−。

tsu823.JPG



今年のGWは天気に恵まれるという予報だったが、
そうではなかった。

基本的にガスの中で、時々ガスが切れて
景色が見えるか、
パラパラと雨が降るかという天気だった。










で?
.
.





続きを読む
posted by llcamper at 21:02| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

50周年Pro.モデル

前々から噂のあったスノーピーク「50周年Pro.モデル
ついに22日に発売された。

思い出しますなあ。
2001年Pro.モデル。限定300!!

限定最強スペック
限定「Pro.」入りロゴ
限定シリアル番号入りチタンプレート付き収納ケース

「限定品」の言葉に

つい・・・

つい・・・
.
つい・・・


テントとタープを・・・


なのにさ・・・
.
.続きを読む
posted by llcamper at 23:00| ホノルル ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

2008

2008年である。
今年は・・・やるぞ!!

level2008.JPG
posted by llcamper at 19:25| ホノルル ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

野反湖キャンプ場’07 本編

天気予報ではキャンプ予定日に向かって下り坂。降水確率70%!!

noz2_10.JPG

暗雲たれ込む今回。リベンジ野反湖である。

昨年、熊の出没と台風の襲来を喰らい断念したので、今回ヤル気満々である。
到着したスーパーで開店1時間前から待機し、フラストレーション モチベーションを上げる!!
レベルアップ間違いなしの秘密アイテムもしのばせてある!!

さらに、昨年の上永野キャンプ場で我々は劇的なレベルアップを達成したわけだが、その大きな牽引力となった 嬢が今回も参加してくれた。!!

熊よけの鈴も買いまくった!!期待はふくらむ。!! リヤカーも軽いぞ!!
noz2_11.jpg


で?・・・
.
.

続きを読む
posted by llcamper at 00:00| ホノルル ☀| Comment(8) | TrackBack(1) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

野反湖キャンプ場 '07

野反湖キャンプ場である。

野反湖キャンプ場は、群馬県の北部、長野県境にある野反湖に面する村営のキャンプ場である。野反湖は、もともと湿地だったところを1956年に完成した野反ダムによりせき止められた人工湖である。人工の景観でありながら一帯は上信越高原国立公園内にある。ダムそのものが目立たず、標高約1,500mの湖ととりまく景色が美しい。
野反峠休憩舎のホームページの「野反湖の風景」ページの一番下にせき止める前の風景がある。

野反湖やその周辺の情報についてはネットでいくらでもみつかるが、ちょっと説明させて下さい。
.
.続きを読む
posted by llcamper at 23:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

今年も来た

ogawa01.JPGとてもきれいな川に今年も来た。

少し下の本流は台風後の影響なのか
濁っていて「こりゃ今年は無理かな」
なんて思っていた。
が、到着してのぞいてみると期待通り
の透明度!!

今回は去年のような準備(装備?)を
していないのでレベルは自然と低め
・・・というか、河原にブルーシートを敷
いた段階で地べたと一致。
±〇となりました。もうやだ〜(悲しい顔)

とにかく暑いので日よけが欲しいが、
タープは手許にない。なんたること!
代わりに、ロープとブルーシートを持
って来ていた。
あとは野となれ山となれタープとなれだ。

.
.続きを読む
posted by llcamper at 20:06| ホノルル ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

安らぎの森キャンプ場(安ヶ森キャンプ場)'07.05

GWは昨年にひきつづき栃木県の湯西川温泉は、安らぎの森自然公園(安ヶ森自然公園)にあるキャンプ場である。
ya01.jpg

ここは4月下旬にオープンする、夏がメインのキャンプ場である。
オートサイトは一区画が大きく、2家族でも利用できる広さがある。
フリーサイトはオートサイト前の砲台グリーンのようなサイトと林道をもう少し
奥に入ったところに白樺に囲まれた感じのイイ草地のサイトがある。

この時期は人がまだ少なく静かに過ごすことが出来る。
にしても昨年より多かったかな。水場もちゃんとしている。
管理事務所が建て替え中で、代わりに小さな小屋が建っていた。

キャンプ場の情報はネット上には少ないがココでロケーションは知ることができる。

今回も天候に恵まれた。朝夕の冷え込みはそれなりにあった。
昨年同様に自生するカタクリも見られ、
ya02.jpg

サクラは満開に向けて咲き始めたころで、日に日に花が増えていった。
ya03.jpg

それで、今回はどうだったでしょうか?
.
.続きを読む
posted by llcamper at 23:04| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

夢の島でBBQ

ゴミ埋め立て地の夢の島公園。

バーベキューができる一画がある。以前は予約ナシで気軽に利用できたが最近
になって要予約となった。
都内のBBQ可能な公園のめぼしいところは予約が必要で、かつ当日電話しても
「一杯です」と言われてばかりだったが、今回はアキがあり利用できた。

なんだか大変なんである。ちなみにここは無料で利用できる。
予約の状況はココで見られる。

yume01.JPG

ここはロケーションがすばらしい。
駐車場も直近でBBQにやさしい環境。午後には木陰を提供するユーカリの木々。
前面に広がる夢の島マリーナ・・・

セレブな方々のヨットやクルーザーを見ながら焼き肉を食う。あるいは、煙の中で
ガツガツ立ち食いをする連中を見ながらクルーズに出る。
という、こちら側と向こう側の世界がシュールに描かれる場所である。
(もっとも夢の島マリーナの繋留費用は他と比べ極めてリーズナブルではある)

yume02.JPG続きを読む
posted by llcamper at 20:56| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

はじめにあたり

我が家から初日の出を拝み、
070101_1.JPG

おせちを食べて、七福神を巡る。
070101_2.JPG


続きを読む
posted by llcamper at 20:57| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

用意するもの

コーヒー豆(袋入り)
昆布ぽん酢(の瓶)
子供
大人少々


コーヒー豆を袋から全部出します。
コーヒー豆約40グラムを袋に戻して薄く均し、まな板の上に置きます。
昆布ぽん酢(の瓶)を中央に置きます。
yoi_01.JPG

続きを読む
posted by llcamper at 23:45| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。