2007年09月17日

野反湖キャンプ場’07 本編

天気予報ではキャンプ予定日に向かって下り坂。降水確率70%!!

noz2_10.JPG

暗雲たれ込む今回。リベンジ野反湖である。

昨年、熊の出没と台風の襲来を喰らい断念したので、今回ヤル気満々である。
到着したスーパーで開店1時間前から待機し、フラストレーション モチベーションを上げる!!
レベルアップ間違いなしの秘密アイテムもしのばせてある!!

さらに、昨年の上永野キャンプ場で我々は劇的なレベルアップを達成したわけだが、その大きな牽引力となった 嬢が今回も参加してくれた。!!

熊よけの鈴も買いまくった!!期待はふくらむ。!! リヤカーも軽いぞ!!
noz2_11.jpg


で?・・・
.
.

.
.
「今回は食卓がないんですね・・・」
I 嬢のつぶやきが全てを象徴するキャンプであった。

不思議なレイアウトである。
中央にイスが縦列で置かれ、まわりをテーブルが囲んでいる。初のパターン。
すごいのか、すごくないのか判断もつかない。
noz2_12.JPG

まずい、なつかしいシーンが復活する。I 嬢をもってしても避けられないのか。
noz2_13.JPG

母さんも泣いてるぞ
noz2_14.jpg

縦列状態で夜の宴はつづく
noz2_15.JPG

チェア代わりの収納ボックス・・・母さんもやってるぞ
noz2_16_1.jpg

この雑然たる歓談をしばし御歓談いただきたい
noz2_16_2.jpg

とまあ、リセットして振り出しに戻ったかのような光景の連打に打ちのめされてしまった。
だからというわけではないが、メシを炊いたら、芯ありまくりのおこげ付き粥になったし、
そういえば、王家におかれてましても*の座椅子が増えていたようですし・・・

う〜む

で天気は、I 嬢を始めとする王家の王女様、llc家のカミ様達、自称晴れ女御一行様のお力により、夜露びっちりの朝を迎えたら、お天気は回復。
noz2_17.JPG

エビ山−カモシカ平−三壁山もカッパなしで行けた。
前回と同月同日の野反湖キャンプだが、今年の秋の訪れは少し遅いようだ。
笹も元気モリモリで、山の紅葉はこれからのようである。
noz2_18.JPG

釣りもやった。
noz2_19.JPG

イワナ、ニジマスが釣れた。たばこの箱と比べるとその大きさがよくわかる。
noz2_20.JPG

ま、レベルはともかく、概ねよろしかった・・・と思う。
noz2_21.jpg

noz2_22.jpg

惜しむらくは尻焼き温泉の川が増水で入れなかったことである。
あそこは川底の石の隙間から温泉が上がり屋外温水プールのようで面白いんだが、
増水したら、そりゃ川の冷たさが勝ってしまう。流れもあるし、深くなるし。
昨年、野反湖のために準備した秘密アイテムが今年も陽の目をみることができなかった。

いやいや大変楽しゅうございました。ありがとうございました。
noz2_23.jpg

ま、レベルはいいや、この次で・・・

llcの関連記事
野反湖キャンプ場’07 本編
野反湖キャンプ場 '07
野反湖キャンプ場
posted by llcamper at 00:00| ホノルル ☀| Comment(8) | TrackBack(1) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最後の写真はCG(Vue6)ですか?腕前を上げましたね(^.^)。
この調子で、執筆もがんばってください。
Posted by F at 2007年09月26日 10:47
Fさん、どうもです。
ちょっとPhotoshop入ってます。
でも、明るさとか、コントラストを調整しているだけですよ。Vue6でキャンプ場作ってレベルアップキャンプをシミュレーションしますか。

> 執筆もがんばってください。
それが言いたかったのね・・・
Posted by llcamper at 2007年09月26日 13:18
今回もご招待戴き、ありがとうございました。

前回とは「全く」違った趣のキャンプ。
でも、どういう訳か全く「違和感のない」
キャンプで、とても楽しかったです。

前回、自分の「モノ」を準備すると豪語して
おきながら、何ら準備せずに再び参上して
しまったことを深くお詫びします。
私ができたことといえば、
「嵐を呼ぶ女」ではなく「晴れ女」の方の
威力を発揮した?ことくらいで
本当に真に申し訳ありません。

申し訳ないついでに、これから買ってしまう
であろういろいろな「モノ」について
ご指南いただきたくお願い申し上げます。

私もとっても楽しかったキャンプの思い出を
殆ど誰にも公表していないブログに
書いてみましたので、もしよろしかったら
遊びに来てくださいませ。

ll camperさんには遠く及ばない代物で
ありますがご容赦ください。

それでは。
Posted by ojo at 2007年09月30日 03:14
I嬢あらためojo様
青い空をありがとうございました。

ojo様におかれましては、前回と今回で天国と地獄を経験されて何よりでございました。
ま、住めば都と申しまして・・・それなりに心地よく・・・ぢゃなくて。。。
日々研鑽して参りましょう!!

Blog、寄らせてもらいます。
ところで...(ojo)←こうすると村野武則みたい。
Posted by llcamper at 2007年10月01日 02:23
...(ojo)...いや、ウルトラマンみたい。
...(oJo)...これだとどうかな。
Posted by llcamper at 2007年10月01日 02:26
...(OjO)...これは?
Posted by llcamper at 2007年10月01日 02:27
こんな代物を見つけたのですが、
これはいかがでしょうか?

http://www.ats-co-ltd.net/Flatworld1.html





Posted by (OjO) at 2007年10月01日 21:23
(OjO)様
オリカソですね。
以前、カミ様からもそのようなお話をいただきました。

ヴィヴィッドな色合いが、果たして地べたに近いキャンプに合うのかどうか・・・と思っておりましたが
これをバネにレベルアップという期待もできますね。

それより、たためるというのはイイかも。
食関係担当の王家に相談してみます。
Posted by llcamper at 2007年10月02日 20:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

127 点
Excerpt: 群馬県吾妻郡は野反湖へ、キャンプに行ってきました。 職場の大先輩である「ママ」とそのご家族、そしてご近所の 「王家」ご一家がご一緒です。 ・・・ってゆーか、私が誘っていただいたわけですが。 この..
Weblog: Much Ado About Nothing
Tracked: 2007-09-30 03:36