2018年11月11日

地理院地図

地理院地図は面白い。色んな地図を見る事ができる。
※クリックすると「地理院地図」で表示します。
181109_01.jpg
左上の「情報」をクリックすると、様々な地図の選択ができる。
右上の「機能」は任意の地点間の距離測定や断面を見たり、表示をカスタマイズするなどできる。


↓この画像は「情報」の「土地の特徴を示した地図」の中の「治水地形分類図」の「更新版」の地図である。※クリックすると「地理院地図」で表示します。
181109_02.jpg
越谷市を中心に、元荒川、大落古利根川、中川、江戸川の範囲を表示している。
表示している地図(治水地形分類図 更新版)の「解説」をクリックすると凡例が表示できる。

何故、大落古利根川の川沿いの景色が気に入ったのか?
この地図を見ていて、その理由のひとつがわかった。
中川や江戸川、それに元荒川の一部には、川に沿って堤防や土手を示す、こげ茶や黒の線が走っている。
一方で大落古利根川はこれが少なく、流れが運んだ土砂により出来た幅の広い微高地(自然堤防)が多い。
これが他の川とは違う景色をみせてるのだろう。

posted by llcamper at 00:00| ホノルル ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。