2018年11月03日

古隅田川(東京)@


東京の古隅田川を自転車でトレースする。

古隅田川は中川と綾瀬川、隅田川を結び、ほぼ足立区と葛飾区の区境と重なる。川だけど川面が見えない暗渠か親水公園となっている。
おまけに隅田川に合流する部分は、後に開削された荒川放水路によってぶち切られていたりするから、なぜ古隅田川と呼ぶのか現状ではわかりにくい。

下はルート上に時々出てくる案内板。クリックすると大きくなります。
181020_002L.jpg
案内板の水色の丸点線が古隅田川のルート。違う気がする所もあるが、まずはこれを頼りに行くのが吉。
南側で綾瀬川にぶつかる大六天排水場のポイントはココ(map)
中川にぶつかる(長門排水場の跡地の)ポイントはココ(map)
.



.
ルートはネットで検索すると、諸先輩方が詳しく説明されている。
川の姿が見え隠れしてスタンプラリーやオリエンテーリングみたいで面白い。

西方面(下流方面?綾瀬川方面)は割合川っぽい姿になっている。
181020_003.jpg

でも街中になると、脇にちょろちょろときれいな水が流れるだけ・・・
181020_004.jpg

それも無かったり
181020_005.jpg

暗渠になっているだけで、川の様子は全くわからないけど、交差点には・・・
181020_007.jpg
橋の名前があったり
181020_008.jpg

知らないとわからない道だったり
181020_006.jpg
綾瀬駅前の駐輪場だったり

181020_009.jpg
住宅街のスキマを縫うような小道だったり

で、中川にぶつかるところも、よくわからなかったり
181020_010.jpg

中川
181020_011.jpg
川の姿もよくわからなかったが、その気配というか名残はうかがえ、なんか達成感が得られる道のり、いや川散歩でした。

古隅田川は足立区と葛飾区の区境を流れているので、ところどころに境界杭が並んでいる。
181020_012.jpg
60-70センチの間隔で設置されている境界杭を見てみると

左は足立区
181020_014.jpg

右は葛飾区でした。
181020_015.jpg
なるほどね。


posted by llcamper at 00:00| ホノルル ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。