2018年09月05日

川にはまるB

大落古利根川の前に、お目に掛かったのが「元荒川」。
「元」が付くって事は、やはり元祖荒川様?
03_001.jpg
元荒川:越谷梅林公園付近

それから大落古利根川に合流する川のひとつに「古隅田川」ってのがある事を知った。
これも「古」が付くって事は、本家隅田川様?

みんな付け替えられたのね。
・・・元祖だ本家だとなると、出自、ここに至った経緯、いわゆる歴史が気になってくる。
.
.

.
.
また、先日の大落古利根川では左岸を主に走っていたのだが、時折右岸を走るとやたら合流する川にぶつかった。
03_003_hayatohori2018-08-11 12.08.29.jpg
大落古利根川左岸より隼人堀川をみる。

橋があれば、そのまま大落古利根川右岸を走れるのだが、そうもいかない事もあり、だんだんルートから離れてしまい、泣く泣く戻った事もあった。
03_004_nakaotoshibori_DSC01378.jpg
大落古利根川左岸より中落堀川をみる。先まで橋なし・・・

「なんで右岸ばかりなんだ・・・」

右岸側の標高が高いから川が流れ込んでくるのか?
大落古利根川は斜面をトラバースしてるのか?
首都圏外郭放水路の最後の立坑になってるのもそのため?
・・・と地形の事が気になってくる。ちょっと調べると、大落古利根川〜江戸川間が低地らしい。ほか砂丘なんてのも登場する。

用水路の水を利用した後の排水路を用悪水路というらしいが、「大落古利根川」の「落」って、その用悪水路自体をさしたり、それが流れ込む口の事を言うらしい。
03_005_aokehorikawa_2018-08-11 13.22.05.jpg
大落古利根川左岸より青毛堀川をみる。赤丸は青毛堀川の境界杭

03_006.jpg
境界杭の側面には「境界 準用河川青毛堀川終点」と「青毛堀用悪水路土地改良区」と書かれている。

「なるほど、葛西用水路の下流に接続してるし、他の用悪水路も合流してるから「大落」か。」
・・・と名前、由来が気になってくる。ちょっと調べると「大中落悪水路」なんていう身も蓋もないような水路もある。

とかやってると、川の付け替えや用水路、治水の事なんかも気になってくる。
葛西用水路土地改良区もなんか深みにハマりそうな・・・
ちょっと調べると川の立体交差ってのもあるそうではないか!?

とにかく大落古利根川をとりまく地域には、川、用水路がたくさんあり、それに関連するキーワードがあふれている。
ずぶずぶずぶ・・・一体どこからとっかかるかなあ!?



・・・なんて考えてると、ふと懐かしい思いにとらわれる。

あれは大昔の事、確か物理の授業だったと記憶している。
先生の話がさっぱりわからず、あふれる言葉が頭の上を通り過ぎていく、その瞬間
「おっ!今、コレが落ちこぼれる、まさにこの時なのかあ!!」と理解した。

そうだった。ずるずると落ちこぼれていったなあ。

今、その感覚に近いものがあるぞ。また落ちこぼれてしまうのか?
(いやいや落ちるほどレベル上がってないんで大丈夫ですわあ)

ま、とにかく話は尽きない。
ぼちぼち行きたいと思う。


posted by llcamper at 17:00| ホノルル ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。