2018年08月24日

birdyか?Bromptonか?@−折りたたみ自転車に乗る

birdyに乗って1年ほど経過して今頃何だが・・・

birdyか?Bromptonか?」という件について
b&B_2.jpg
シルエットは結構違う。スポーティなbirdyに対して、少しクラッシックなBrompton。
乗車姿勢もしかり。(でも騙されてはいけない。Bromptonは結構アグレッシブな走りもするようである)

ホイール径は18インチと16インチだが、ETRTO表記だと「355」と「349」で6oほどの違いしか無い。
ホイールベース(WB)も数センチの差でほぼ同じ。
追記:birdyのWBがちょうど1,000mmなのに対してBromptonが1,025〜1,050mm程度あるようです(モデルによる)。
結構この差は直進安定性に違いが出るんでしょうね。フォークオフセットもしっかりあってBromptonは安定してるんだろうなあ。birdyは手放し出来ないし。(まあ安定性はトレイル量だというらしいが、どうもイマイチぴんとこない)

ハンドルとフレームのトップチューブの高さに違いはある。
b&B_Lyer.jpg

折りたたみに関して、コンパクトさはBromptonの圧勝!!。
やはり、フレームを途中で折る分スペースをかせげる。
b&B.jpg
Bromptonは折りたたみ後の納まりもカチッとしてる。
折りたたまれっぷり?でBromptonに勝てるものは無いな、きっと。
でも前輪の仕舞い方はbirdyがえーですなあ。

・・・とまあキリがない。

posted by llcamper at 20:29| ホノルル ☁| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。