2013年04月22日

香港からブツが届く

香港からブツが届く。
130422_01.jpg

「stick N FIND」
スマホで操作すると、音が鳴り、光る、プラスチックのコインです。
鍵、テレビのリモコンなどにコレをつけておけば、無くして見つからない時に、音と光で探すことが可能というわけです。
.
..
.
Bluetoothでスマホとコイン(stickerと呼ぶ)がつながります。年末に予約したものがようやく完成し、送られてきました。
130422_02.jpg


130422_03.jpg

両面テープの付いたsticker本体(500円玉を2枚重ねたものとほぼ同じ大きさ)と、キーホルダー用の穴があいたプレート。ギターのピックみたい。必要に応じてstickerを、直接リモコンに貼り付けたり、プレートに貼り付けて鍵といっしょにしたりできます。

iPhoneに「stick N FIND」のアプリを入れて、ペアリング登録すればiPhoneからの距離も(だいたい)わかるし(あてにならんけど)、目的のstickerから音や光を出す事ができます。
130422_04.jpg

セッティングはそんな難しくは無かったです。
ただし、届けられた時点ではstickerはスリープ状態になっているので、Bluetooth機器として認識してくれません。stickerをトントンと指でたたくと音が出ます。これでスリープ状態が解除されるので認識されるはずです。音が出ない時はトントンの強さを上げて繰り返します。人待ちでイライラしながらテーブルをトントンする感じ?、それでも音が出ない時はツメではじくようにしたら良いでしょう。

レーダーのような画面は距離(フィート)はわかるけど、方向はわかりません。距離もかなりあやしく、精度を上げるにはじっとして時間をかけると良いようです。まあ、近くか、ちょっと先か、ずっと先ぐらいはわかると思います。たぶん。
(家にあるのか無いのかぐらいがわかる。と思ってれば裏切られないかも)
130422_05.png

音は控えめなビープ音、光は青いLEDです。
カバンの中にいれた状態で音は聞こえました。周りがうるさいと無理かもです。
130422_06.jpg

「stick N FIND」は、「indiegogo」という起業と資金調達の支援サイト(と言えばいいのか?)で知り、私は昨年末に予約しました。
この手のサイトでは「KICKSTARTER」をよく目にしますが、アイデアを持っている人がその実現のために、このサイトでプレゼンして、それを見て賛同した人が投資するわけです。

で「stick N FIND」のような場合、商品を開発中の段階で先行して予約販売し、その売上で資金調達します。だから投資といっても単に商品をポチッと予約購入しているのと変わりません。

商品の購入程度では金額も知れてるけど、魅力的なものであればネットの力で相当の資金が調達できる。
「stick N FIND」の場合も目標額を大きく上回ったようです。
めでたく商品が完成したら、予約販売先に商品を届け、本格的なビジネスが始まります。
今ではstick N FINDのサイトが出来て注文が可能になっています。

以前購入したBioLiteも同じような手法でした。ただしBioLiteは自前のサイトで予約を受け付けてました。
「indiegogo」や「KICKSTARTER」には他にも面白そうなモノがあるんで、またポチりそうです。
市販されるより前に、安く手に入るのが魅力です。ただ途中でポシャる可能性もありますけど。

ところで、あらためて検索すると、無くしたものを音と光で探すブツというは結構あるんですね。
我が家だけではなく、困ってる人が意外に多いと言うことがわかりました。
以下、御参考までに

http://www.amazon.co.jp/dp/B0010GG31I

http://www.amazon.co.jp/dp/B0054440Z8


http://www.amazon.co.jp/dp/B0012GMDC4

http://www.amazon.co.jp/dp/B0055NQXIK


http://www.amazon.co.jp/dp/B006YQDJ7U

http://www.amazon.co.jp/dp/B007W0DXBY
posted by llcamper at 15:02| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/356702679
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。