2010年07月20日

日光ハイク&キャンプ

日光ハイク&キャンプだあ!!
ワールドカップの試合開始時刻でおなじみの27時半に自宅を出発。
今回は光徳牧場から山王峠を越えて、刈込湖切込湖へまわり、湯元に下りて、ひたすら歩いて光徳牧場に戻る、約16キロのコース。

山王峠を過ぎて下り始めて見える涸沼はおすすめのポイントですね。
100718_1.JPG
.
.
.
.
野反湖のカモシカ平のようなクマザサの草原、山と鳥の声に囲まれた別天地
100718_2.JPG

100718_3.JPG

昨年のGWに来た時には雪が残っていた刈込湖切込湖は、水量も増え、木々の葉も夏の勢い。
100718_4.JPG

湯ノ湖に沿って歩いている時に鹿を発見!!(帰りの車ではサルも発見!!)
100718_6.JPG

戦場ヶ原を光徳方面に歩く
100718_7.JPG

牧場に接している光徳沼も美しい所ですよ。
100718_8.JPG

朝6時半に歩きはじめ駐車場には15時15分にたどりつく。
もう汗ダクダクのヘロヘロである。キャンプ場に向かう。
予定では光徳か戦場ヶ原キャンプ場と思っていたのだが、どうもやってない事が判明。
時期的な問題か、閉鎖されたのかビジターセンターで聞いてもハッキリしない。

以前利用した日光湯元キャンプ場に向かう。
「あ〜あの道はさっき歩いてたところだあ!!」
2時間以上掛けて歩いた地点を車で15分程度で戻る。

さて前回同様に糞だらけのキャンプ場を覚悟をしていたが、なんと一粒も見あたらず、フカフカの草地でとても気持ち良いサイトになっていた!? 夏はいつもこんな状態かあ?
100718_9.JPG

さっさと食事をして、近くのホテルで風呂に入る。キャンプ場の受付時に割引券をもらいました。
100718_10.JPG

とんぼが沢山飛んでました。指にとまるほど
100718_11.JPG

ちょっとハードでしたが今回も十分楽しませていただきました。また行きましょう!!


今回はiPhoneのMotionX-GPSでログを取っておりました。
100718_5.JPG
乾電池の充電器に加え、エネループの大容量イオンリチウム充電器も準備しバッチリ・・・のハズが接続ケーブルを忘れエネループの大容量イオンリチウム充電器は使えず仕舞い。乾電池の充電器で電池を2回変えてしのぎました。

MotionXを動かしていると満充電でも3時間程度で20%台になってしまいますね。
で、乾電池の充電器のパワーが落ちてくるとiPhoneの動作もおかしくなったりして、計測できてない箇所がありました。それとエラク熱くなりましたねぇ〜

カシミールに読み込ませてみると精度はナカナカでした。iPhoneのGPSは現在地の確認には助かると思います。
100718_20.jpg
posted by llcamper at 17:25| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
で、今回のレベルは?
いかほどでしょうか。
後でそっと教えて下さい。
Posted by IMUL at 2010年07月26日 13:35
低め安定ですかね。
イチオウ食事はイス(kermit)とテーブル(自作)
なんでソコソコだとは思います。
調理も地べたではしてないし・・・というか調理してないし・・・
Posted by llc at 2010年07月26日 17:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/156908160
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック