2010年03月05日

地図とコンパスの使い方 最終回

地図読み講座の最終回は、秦野市の弘法山周辺を実際に歩いて学ぶ

100304_01.JPG
.
..
.
単なる地図読みのテクニックだけではなく、実際に山道をあるくときに考えるべき
事柄を教えていただいた。

間違えないように、方位、地形、尾根の方向、高低差などを地図と確認する。

歩いている道、ポイントが正しいのかどうか常に意識する。

何かの選択をした時には、それが正しければ次にどのような地形になるのか
(尾根道、右斜面、左斜面とか)把握しておく。
で、選択後にそうなったのか?確認する。
(つまり、間違えてもすぐに気がつけるようにする)

次のチェックすべきポイントをあらかじめ遠くから確認しておく
ヘッドアップ(大きな地形の把握)

地図の道は絶対ではない。
・・・
・・・などなど

加えて、テーピングなど、歩けなくならないためのリスク管理を教わった。

いやあ、有意義でしたね。
書きたいことはまだまだありますが、おいおい書いていこうと思う。

村越先生、宮内先生、それからスタッフの皆様、ありがとうございました。

で、iPhone+MotionX-GPSはどうだったか?
結論から言えば「使える!」である。
今後、しばらくこれをネタにしたいと思う。

posted by llcamper at 12:50| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ノンセクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック