2008年07月14日

校庭でテントを張る。

校庭でキャンプという企画に今年も参加した。
参加する子供達のテントは親が用意する。
ウチは、単に張りたいだけの理由で、テントの虫干し、状態の確認のために
たのまれもしないのに、でかいタープと数張りのテントを持ってゆく。

張ってみると、気になっていたひとつのテントが見事にベタベタ。プンプン。
kou802.jpg
写真手前のヤツだが、コーティングの劣化による、べたつきと「うんこ臭」である。
目をつぶってもmossとわかる強烈さである。
(あまりのひどさに、この中で過ごせる人はいなかったようで、結局、空室でした)

校庭の細かい砂のような土がべたつき解消のタルク代わりになるのではないかと
思い、ふりかけてみた。
細かい砂どころかそこそこの大きさの砂粒まで貼り付いてしまい、今度は落とす
のが大変だった。

これは、いっちょ本気で洗濯しなければならないようである。

それから、
写真後ろのヤツを撤収時をしていた息子が
「おとぉ〜さぁ〜ん!曲がってるぅ〜」とポールを持ってきた。
見てみると、ゲッ!!見事に曲がっている・・・(泣)。

なんだか余計にメンテナンスの必要性に気づく校庭のキャンプであった。
みなさん、張らせていただき、ありがとうございました。
posted by llcamper at 20:59| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック