2011年02月18日

MotionX-GPSとEveryTrail

MotionX-GPSとEveryTrailを同時に記録してみた。
山手線に乗って記録開始。GPSの電波状況はMotionX-GPSの地球マークで見ると赤くなったり、青くなったり。

で、保存したトラックを見る。まずはEveryTrail。
110218_02.jpg

なんか余分な線が無いわけではないが、山手線をキレイにトレースしている。
つぎ、MotionX-GPS。
110218_01.jpg

もう、マッタクやる気ナシですね。これは・・・
地球が青い時もあったはずだけどなあ。

でもMotionX-GPSのsearchの機能をつかってナビしてみたら
これはこれで結構面白かったです。
ナビといっても目的地までを直線で示すだけですが、近づいてる感がありましたね。



posted by llcamper at 23:19| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

MotionX-GPS Ver.15.1

MotionX-GPSがバージョンアップして Ver.15.1になった。
おまけに今セール中!!で115円!!

・・・がしかし・・・
日本語版マニュアル(?)までこしらえた私としてはお勧めしたいところであるが、なんだかな・・・
なんである。

ver.14あたりから仕様が変わったのか
GPSモードとWifi/3Gモードをユーザー側で切り替えなければならなくなった。
Ver.13までならGPSモードにしておいてGPS電波が弱くなってもWifi/3G圏内だったら、
誤差は大きくなるもののWifi/3G通信で位置を補足して、ログを取ってくれていた。

それが、GPSモードではGPSオンリーになっていて、電波が受信できなければ位置が取得できないのだ。
気がついてWifi/3Gモードにして初めてWifi/3G通信で位置の取得をおこなう始末である。
他のアプリと同時にログを取ってみると、その違いはハッキリする。

使えねえ!!である。
だいたいログ取ってる時に画面見ながらGPSモードとWifi/3Gモードをいちいち切り替えたりしませんって。

都市近郊の山なんて携帯が使えるし、携帯通信網を活用してこそのスマートフォンGPSと思っていたが
これだったらGPS専用機と同じなわけで、その場合、性能では完全に負けてしまいますね。

まあ、良心的に解釈すると
外で使用するんだから基本GPSは使えるはずで、さらにWifi/3G通信するためのバッテリー消費を抑える
・・・というような事はあるのかもしれないけど。
でもスマートフォンのアプリだったら、ちょっと違うよな。やっぱり。

それとは別にやはりver.14からナヴィゲーションの機能を強化してきたようである。
機能を強化するのは良いけれどインターフェースをナビ機能優先にするのは勘弁して欲しい。

・・・とまあ文句ばっかりの最近のMotionX-GPSなんである。

それに引き替え
DIY GPS」 と 「やまちず」 はナカナカ良い方向でバージョンアップしてくれている。
楽しみなアプリです。






posted by llcamper at 19:43| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする