2009年07月26日

花火大会

地元の花火大会があった。
規模は小さくないので人出は結構ある。
090723_01.JPG

で、日を変えて隅田川の花火大会。
.
.続きを読む
posted by llcamper at 17:17| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ノンセクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

皆既日食

46年ぶりの皆既日食ということで、盛り上がった日本だが
残念ながら、天候不良で観察できなかったところが結構あった。
わざわざ、遠くの島まで出かけた人達は、さぞかし残念だったろう。
でも、その瞬間の空気は味わえたに違いない。おめでとうございます。

で、うちの方も雨で見る事はできず、夕刊の写真を見て感動!!
すっげえ、太陽と月がおんなじ大きさだあ!
地球の大きさを1とすると太陽は約110倍、月は0.3倍、
約400倍の違いがあるのに、ぴったり合わせてくるなんてスゴイよなコイツら!
なんて新聞の写真を見てたら、下の広告に「?」
090722_1.JPG

こ・これはDE・ROSAではないか!
090722_2.JPG

経済紙の一面に広告とは日食よりすごいんではないかい。
posted by llcamper at 19:17| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ノンセクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

ガンダムプロジェクト

実物大のガンダムが見られる!!
そんなイベントが東京都立潮風公園で始まった。

ガンダムプロジェクト

緑あふれる都市再生と魅力あふれるまちづくりのシンボルとしてガンダムを登場させたオリンピック招致のニオイがプンプンするイベントである。
.
.続きを読む
posted by llcamper at 22:10| ホノルル ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ノンセクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

モノかタグか?

巷ではお家騒動で有名になっている「一澤帆布
排除された三男が「信三郎帆布」を立ち上げ軌道にも乗ったところに、この度の逆転勝訴で本家「一澤帆布」も手元に戻ってきた。さて、ふたつのお店を今後どうするのか ( しばらく「一澤帆布」は休業 )。

今でこそ防水性のある布がお手軽に手に入るが、昔は防水処理された丈夫な帆布というのが数少ない選択肢だったようである。
だから、登山のザックやテント、職人の道具袋、運搬の袋など、防水性も強度も求められるものは帆布製だった。
で、そんな製品を作っていたお店が、現在も帆布製の鞄を提供している。
.
.続きを読む
タグ:帆布
posted by llcamper at 22:51| ホノルル ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ノンセクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

成東・東金食虫植物群落

湿原を見たい。

唐突に思いたち、適当なところはないかと行ったのが成東湿原。
正式には成東・東金食虫植物群落という
1920年に天然記念物第1号の指定を受けた栄えある? 湿原である。
090705_01.jpg
左に見えるのが管理棟で、大勢のボランティアによって維持運営されている。.
.続きを読む
タグ:公園
posted by llcamper at 23:11| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ノンセクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

変な柄のシャツ

袖も襟首もすり切れてしまってみっともないのに未だ頻繁に着てしまう、変な柄
のシャツがある。
綿で気持ちがいいし、クライミングを想定してるから袖がやたら長くキャッチボー
ルするのに腕をまくらなくてもOK。タケも長目。

そんなんでとても着心地が良い。残念ながらボロボロなんである。
どんな柄なのかというと・・・
.
.


続きを読む
posted by llcamper at 16:19| ホノルル ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ノンセクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

女神のアタマ

新聞を読んで見つけたんだが

「運命の女神は前頭部にだけ毛があるが、後頭部ははげている」
・・・というイタリアの古い諺があるらしい。

なるほど。
一度、いや一度と言わず是非お会いしたいものである。
.
.
posted by llcamper at 19:14| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ノンセクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする