2008年09月30日

野反湖キャンプ場の便所はとても快適である

野反湖キャンプ場の水場、便所は比較的新しい施設である。おまけに、とてもよく維持管理されている。

自分で撮るのを忘れたので、ネットで拾った人様の画像を使わせてもらうが

炊事場
noz_k.jpg

便所
noz_t.jpg

ゴミひとつない。ニオイもしない。ジメジメしていない。

この時期、虫もいない。
平日なら、人もいない。

ウッディなインテリア。高い天井。明るいハイサイドライト
タイル貼りの床はフラットで背中が痛くない。

とても快適である。
.
.続きを読む
posted by llcamper at 23:44| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

誰かに・・・

gak0809.jpg富士登山のことでイロイロしているうちに
なんかテント泊の山登りもいいなあなんて思ったりしてた。

すると、
岳人 2008年9月号が「山の旅 テント縦走」













おお、ナイスタイミング
.
.続きを読む
posted by llcamper at 23:17| ホノルル ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ノンセクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

Into The Wild

新聞を読んでいて9/6ロードショーの広告が目に入る。

イントゥ・ザ・ワイルド

はて?どこかで見たぞ。

そうでした。「荒野へ」の映画化ですね。
著者はエヴェレストの話で書いた「空へ」という本のジョン・クラカワー。

アラスカの荒野にうち捨てられたバスの中で餓死した若者の実話である。

数年前に、確かエンデュアランス号関連の本と並行して読んでいたんだが(特に理由はない)、シャクルトン一行の国家の威信をかけた(そんなもんは最初の方で無くなってしまうんだが)壮絶な大冒険に比して、クリスの個人的な体験があまりにも静かに語られていて、少々とまどった覚えがある(当たり前か)。

たまには映画もいいなあ。


posted by llcamper at 20:30| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ノンセクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

来シーズンに向けて

富士山のシーズンは終わったんだが、カタりたいことは終わってない。
山梨県側からの登山者が、過去最多らしい。24万人オーバー!!
今シーズンは終わりだが、来年登る人のためにお役に立てればと思いつつ・・・。

登る時期
我が家はお盆休みが終わった日曜日、月曜日の1泊2日とした。
これはもう、「7.8月で盆と休日を外す」ことができれば理想。
ベストシーズンが梅雨明けから台風のシーズン前で気候が安定しているいわゆる「夏休み」と重なるわけだが、休日を外すことができれば、登るにも泊まるにも快適だろう。
まあ、これは出来ればの話である。

登るルート
代表的なルートは河口湖口、富士宮口、須走口、御殿場口の4つである。
今回、須走口ルートを選択した。
fuji871.JPG
理由は
7.8月の繁忙期であっても他ルートよりは混んでいない(ルートが長い、登り始めが低い・・・etc)。
概ね登山道と下山道が分かれている。
走って下って遊べる「砂走り」がある。
東側からアプローチするので山頂でなくても御来光が拝める。
林間のルートが長い。
からである。
他のルートは知らないが、初回挑戦の須走口ルートは良いと思う。
.
.

続きを読む
posted by llcamper at 21:18| ホノルル ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ノンセクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

防災の日

9月1日は防災の日

だから、うちも災害時の仮設トイレ用テントの点検をした。
0901_02.JPG
いや、単なる着替え用テントでした。トイレではありません。すいませんです。

以前、野反湖キャンプで近くにある川底から湯が出ている尻焼温泉にいくつもりで準備したものだ。その時は雨で川が増水し温泉が利用できず出番がなく、それ以降も出番がなかった。

ようやく先日の富士登山で、駐車場においてピチピチのサポートタイツをはくのに使用した(まあ、無いなら無いで別段困ることはなかったと思う)。

張りたかったんだよおお!!
.
.続きを読む
posted by llcamper at 18:50| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ノンセクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする