2008年08月31日

リスクとハザード

これはなんでしょう?

fuji862.jpg
富士でヘロヘロだった下の息子(小5)は、ヘロヘロだったために下を向いている時間も長く、地面に落ちているものを結構見つけた。これは、その度に拾い集めたものだ。
ヘロヘロだった下の息子(小5)でさえ、これだけ拾ったんだから、本気になればもっと集まったかもしれない。
.
.続きを読む
posted by llcamper at 16:26| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ノンセクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

靴底を張り替える

自分で底を接着した靴は、富士ではがれることもなく頑張ってくれた。

が、また同じ事になっても困るし、かなりすり減っていたので巣鴨の登山靴店ゴローに修理をお願いした。
fuji852.jpg
修理ができたので、受け取りに行く。
このお店は、預かった登山靴の底の張り替え作業を木曜に行う。
だから水曜までに出せば金曜日には出来上がるので、土日には遊べる。
.
.続きを読む
posted by llcamper at 14:38| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

酸素を下さい

富士山が他の山と違うのが、7,8月のシーズン限定ながら、荒天でなければ素人が簡単に3,000m級に登れちゃうところである。

スキルや装備の不備は金さえあれば点在する山小屋がフォローできる。
ただし、体の不具合だけはどうすることもできません。

高山病である。低酸素症ともいう。
標高が上がるにつれて血中酸素濃度が低下し、頭痛、吐き気、めまい、などの症状がでる。登るにしたがって登山路わきにヘロヘロな人が増える。
人や体調によって程度はまちまちで、富士山のレベルでは影響のない人もいれば、最悪は死にいたる場合もある。
今シーズンの富士山でも事故があったようだし、
別のところだが標高2,000mちょっとの高さでもあぶない

ウチの場合は下の息子(小5)とカミ様がやられた。上の息子(中3)は全く影響なしで、私は軽度でたいしたことはなかった。
fuji841.jpg
雲より上でヘロヘロの息子殿である。
.
.続きを読む
posted by llcamper at 21:55| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ノンセクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

磨いたり洗ったり

富士山の事を書きたいのだが、下書きレベルで延々と書いてしまって収拾がつかないので、矛先を変えてみる。

富士山の砂走りを下りてホコリ(土の粒子?)だらけになった靴をやっと掃除した。
ment801.jpg
最初は掃除機で取れるだけ取って、次に靴ブラシで落とした。ホコリが細かくてナカナカ取れない。
もう一回、掃除機で取って、またブラシを使い、そのうち面倒くさくなってきたので、しぼった雑巾で拭いて汚れを取った。雑巾が真っ黒になったので、2.3回やった。
くたびれた。
.
.続きを読む
posted by llcamper at 20:15| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

富士に登る。速報。

日本最高レベルの富士山に登ってきましたあ!!
fuji832.jpg
.
.続きを読む
posted by llcamper at 14:12| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | High & Low | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

富士に登る、準備2。

着々とすすむ準備であるが、底のはがれた靴の修理がまだだった。
修理を頼もうとしたが日数がかかり間に合わず断念。

そこで、とりあえず自分でやることにした。

家にあった接着剤をつけて、ひもでぐるぐる巻きにして固定
fuji802.jpg
なんだか、チャーシューを作っているみたい(やったことないけど)。
.
.続きを読む
posted by llcamper at 18:16| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

富士に登る、準備。

富士に登る準備が着々と進められている。

低レベルなスキルをブツに頼って補う。
この時期、どこのアウトドアショップも富士登山を前面に出している。

高山病対策に酸素があるといいよ。
頂上は真冬。薄手のダウンを着て御来光を待とう。
御来光には深夜歩くので懐中電灯が必要、両手のあくヘッドランプがおすすめ。
下りでは、小石や砂が入らないように足首を包むスパッツがあると重宝。
長い下りも、サポートタイツで疲れを軽減。
・・・
などなど

まんまとそれに乗せられて、せっせと用意しているllcである。
fuji800.jpg

いやllcだけではない。
店に来ている人全てが富士山を目指しているんではないかと思うほど、同じ商品のところに人が集り、似たような会話を店員としている。

みんな富士なのか?そうなのか?
.
.続きを読む
posted by llcamper at 14:16| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ノンセクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

土手に行く

ロードレーサー風自転車を若干いじったので、試走を兼ねて息子と土手に行く。
が、走り出してほどなくサッカーのピッチが空いてるのを見つけ、シュート練習。

暑い。熱い。

隣には草ボウボウのエリアがあって、そばに大きな柳の木がある。
その草ボウボウの中の青い家(BlueSheetHouse)の人達が、このクソ暑い中にあって涼しい木陰を提供している柳の下で気持ちよさそうに昼寝をしている。
dote801.JPG
.
.
続きを読む
posted by llcamper at 20:10| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ノンセクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

山に登る

トレッキングポールも用意したし、山に登ることにする。
目指すは日光の男体山。富士の前哨戦としては格好の相手である!。

男体山(海抜2,486m)は二荒山神社の御神体山である。
だから、中禅寺湖側から登るんであれば、湖畔の二荒山神社中宮祠で登拝料を納めて、境内の鳥居をくぐってスタートする。
標高差1,200mを一気に登る。けっこうキツイ。ハッキリいってしんどかった。
nan801.JPG

.
.
続きを読む
posted by llcamper at 16:19| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ノンセクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

Specializedから選ぶ

自転車の購入を検討しているOさんが、Specialized(スペシャライズド)のカタログを持参して、この中から選んで欲しいと相談にきた。

予算は潤沢にあるとのことである。
気合いを入れて選ぶ事にした。

高くてもMTB系で約90万、ロード系で約100万程度である。問題はない。
.
.続きを読む
posted by llcamper at 17:54| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする