2008年07月26日

テントを洗う::3張目(泣)

テントを洗ってみると、劣化に気づく。
コーティングが浮いているもの。ハガレ始めているもの。ハガレているもの。

まず、コーティングが浮いているもの
小さなプツプツ(直径3oぐらい)が全体にわたってある状態。
sen822.JPG
これは今回洗っている最中に確認したものだが、濡れている時にはこのプツプツ
が布の内部にある気泡に見えた。乾くと小さなデコボコになった。

おそらく、基材とコーティングが肌別れしている。つまり劣化してコーティングが
浮いている状態だと思う。
ただ、コーティングの膜は破れてないので、防水面としては、まだ機能している。

.
.続きを読む
posted by llcamper at 02:41| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

テントを洗う::2張目

さあ作業開始!!

まず洗濯。
これは風呂場で作業。浴槽に温水を入れ、洗剤の「TECH WASH」を入れる。
ボトルに表示されている使用量ではちょっと多い気がするので、適当に加減。
1リットルボトルの「TECH WASH」の1/3〜1/4程度使用。
sen804.JPG
以前はブラシを使ってゴシゴシこすって洗濯をしたが、なんだか防水のコーティ
ングがはがれる心配もあり、今回はつけ置き洗い。部分的に軽くもみ洗い。

すすいで、水から出したら干す。でかくて袋状なので中々乾かない。夜に干して
朝に表側の大半が乾いて、お昼頃にはおおむね乾いた。
.
.続きを読む
posted by llcamper at 00:00| ホノルル ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

トレッキングポール

トレッキングポールを入手
杖ついて野山を歩くことにする。

トレッキングポールといえばLEKI。それも、グリップがT字のコルクのやつ。
前から、かっこイイなあと思っていた。
po800.jpg
・・・が、アウトドアショップの店員さんの言うところによると、今時のトレッキングポ
ールは、 「 2本使いが当たり前。T字は杖、スポーティではない。ましてやT字2
本なんてかっこ悪いよ。 」 とのことである。
po803.jpgpo804.jpg















どうも、T字グリップのポールは杖として認知されていて、スキーのストックと変わ
らないスポーティなグリップの2本使いが今風らしい
.
.続きを読む
posted by llcamper at 00:00| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ノンセクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

テントを洗う

ベタベタプンプンが発覚したテント(moss StarTrack)を洗うことにした。

本当は洗わずに拭いて済ませたほう良い。
テント素材のナイロンや防水のウレタンコーティングは湿気や紫外線で劣化が進
行するというから、洗って干すなんていいはずがない。

しかし、拭いたぐらいではベタベタプンプンはいかんともしがたいので洗うことにす
る。(実は過去にもやったことがあるし・・・)

バー用意したもの
洗剤としてNIKWAX 「 TECH WASH 」
防水処理としてシリコン撥水材の信越シリコーン 「 POLON-T 」
べたつき軽減のベビーパウダー
sen802.JPG.
.続きを読む
posted by llcamper at 00:59| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

ポール

先日使用したテント(moss Olympic)の曲がったポールを改めて確認する。

少し歪んでいたのを見つけ
思ったほど曲がってなかったなあ・・(小泣)

掃除を兼ねて、続けて見ていくと、他にも同じように歪んでいるところがあった。

けっこう、曲がってるのね・・・(中泣)

さらに見ていって決定的な場所に遭遇した。見事にくの字に曲がっている。
sen801.JPG

コレでしたか〜(大泣)
.
.続きを読む
posted by llcamper at 20:07| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

校庭でテントを張る。

校庭でキャンプという企画に今年も参加した。
参加する子供達のテントは親が用意する。
ウチは、単に張りたいだけの理由で、テントの虫干し、状態の確認のために
たのまれもしないのに、でかいタープと数張りのテントを持ってゆく。

張ってみると、気になっていたひとつのテントが見事にベタベタ。プンプン。
kou802.jpg
写真手前のヤツだが、コーティングの劣化による、べたつきと「うんこ臭」である。
目をつぶってもmossとわかる強烈さである。
(あまりのひどさに、この中で過ごせる人はいなかったようで、結局、空室でした)

校庭の細かい砂のような土がべたつき解消のタルク代わりになるのではないかと
思い、ふりかけてみた。
細かい砂どころかそこそこの大きさの砂粒まで貼り付いてしまい、今度は落とす
のが大変だった。

これは、いっちょ本気で洗濯しなければならないようである。

それから、
写真後ろのヤツを撤収時をしていた息子が
「おとぉ〜さぁ〜ん!曲がってるぅ〜」とポールを持ってきた。
見てみると、ゲッ!!見事に曲がっている・・・(泣)。

なんだか余計にメンテナンスの必要性に気づく校庭のキャンプであった。
みなさん、張らせていただき、ありがとうございました。
posted by llcamper at 20:59| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

焚火缶2

「渓流コッヘル」がきた・・・

taki809.jpg
「焚火缶」じゃなくてね・・・

表面の仕上げが「焚火缶」よりイイ(個人的印象)。
取っ手が本家ビリー缶と同じ向き(段のあるほうが上)。
気持ちは本家、パクリは完璧、ということで「渓流コッヘル」の優勢勝ち!?。

本体が入っていた箱が「焚火缶」のような楽しい箱ではなく、味も素っ気もない
白い箱だった。ここは「焚火缶」と勝負してもらいたかったところである。
.
.続きを読む
posted by llcamper at 00:02| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ノンセクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

ワイングラス

やっぱりワインはグラスですね!

でも、家のグラスでさえ片っ端から無くなっていくのに、外へ持って出た日にゃ
瞬殺は間違いない。

で、下戸の私が頼まれもしないのに御用意させていただきました。
コンパクトになる割れないワイングラス。
gra803.jpg
どこかのスピーカーではございません。
.
.続きを読む
posted by llcamper at 01:10| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ノンセクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

焚火缶

シャーペンをさがしに立ち寄った東急ハンズ
ここで僕は「焚火缶」に出会った。じゃあ〜ん。

処分品が放り込まれたワゴンの中には、売れ残った商品達の無念さが漂ってい
るが、その中にあって、薄汚れてしまったポップな「焚火缶」の文字が私に訴え
かけてきたんである。

箱を開けてのぞいてみると、入れ子になった3つのフタつき鍋だった。
(この写真は別のところで撮った写真)
taki801.JPG

「コッヘル」とか「クッカー」とかのネーミングだったらそれほど興味も沸かなかった
んだが、なんといっても

「TAKIBIcan」

である。限りなくアウトドアグッズのニオイがしつつも、llc側に予備知識が全くない
ブツであった。この正体が気になる。ついでに欲しくなる。

というわけで「焚火缶」をめぐる長い旅が始まったのである。
(ちなみに、東急ハンズではレジ手前で踏み止まった。まずは入念な調査をしてか
らだ。)
.
.続きを読む
posted by llcamper at 23:18| ホノルル ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ノンセクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。