2008年05月30日

飛行機と星と

原稿執筆で忙しいハズのF氏より、面白いネタをいただいた。
まずGoogleEarthネタ。

地球をぐるんぐるん回したり、自分の街を上空から眺めたりして遊べる
GoogleEarthだが、これにフライトシミュレータの機能がついている。
飛行機の操縦ですね。
以前は隠し機能だったようだが、今は標準で装備されている。
「ツール」→「フライトシミュレータを開始」で、あなたもパイロット。
hosi804.jpg
.
.続きを読む
posted by llcamper at 16:22| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ノンセクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

三浦さんエヴェレスト登頂

26日、プロスキーヤーの三浦さんがエヴェレスト登頂に成功した
スゴイ!!おめでとうございます!!

以前、エヴェレストの厳しさを書いたことがあった。今年は特に難しかった事と思う。

登頂するにはこの時期がベストシーズンなのに、中国の、なんとオリンピックの聖
をエヴェレストの山頂までもっていくというイベントのため、今年は一般の登山者
が登れる期間が極めて限られていた。

例の聖火リレー騒ぎもあり、中国はイベント敢行中の中国側ルートからの登山を
制限し、ネパールにも要請した結果、5月の上旬の一般登頂は禁止されていた。
(さすがに聖火の廻りを人垣で囲んでは登れないし、侵入者も排除できないしね)。
イベントは失敗が許されないから、当然ベストシーズン中に実施され、成功した。

で、エヴェレストはラッシュアワー状態だったのだ。
26日も世界最高峰で順番待ちの相当な列が出来ていたことだろう。
待つというだけで死に一歩近づくようなところである。
そこに何十組ものパーティが山頂を目指し、バンザイのあと下山するんだから、
天候次第では、ちょっと間違えたら大惨事を招く。

そんな状況での快挙である。
スバラシイ。
登頂最高齢ではなかったことに、私的には何故かホッとする今日この頃である。
posted by llcamper at 23:58| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | High & Low | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

何故に?

ガソリンスタンドで洗車を待つ間、近くの土手にいく。

鉄コン筋クリートのクロ(シロ?)のように河川敷を見下ろす息子。
rei801.jpg

ノドが渇いたので冷蔵庫をのぞく!?
.
.続きを読む
posted by llcamper at 20:28| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ノンセクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

GOLITE SHANGRI-LA 8+

MSRのパビリオンがなくなって淋しい思い(何故に?)をしていたところ、
雑誌の広告で見かけたのがGOLITEのSHANGRI-LA 8+

8人用のシャングリラ。ですか。
アグレッシブな軽量化商品を提供しているGOLITEのことだから、さぞかし軽いんでしょうな。

大きさはパビリオン ( 4.3m x 7.0m ) よりひとまわり小さい2.9m x 5.8m。
ポールの高さはパビリオン ( 2.44m )よりかなり低くなって1.85m
ファブリックは75Dのパビリオンに対して、SiLiteというシリコンコーティングされた30D!!
これは軽い!!、重量はパビリオン ( ペグ込み6.8kg )に対してナント2.9kg!!
さすがGOLITE!!

ポール高さが1.85mなんで、タープというよりテント使いか。
オプションで蚊帳(商品名NEST )フロアシートも用意されている。

GOLITE SHANGRI-LA 8+
レベルの低いツアーなんかでは重宝しそうである。
日本でも入手可能だ。
posted by llcamper at 03:13| ホノルル 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ノンセクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

謎の虫

マンションの廊下で謎の昆虫を発見!!

カミキリかと思ったが違う。
nazo801.JPG

両サイドに半透明の模様入りのウィングがついている!
このウィングは、しまい忘れた羽とかではなくサイドに固定されているように見える。

おまけにゾウムシのように口が細くて長〜い!
その先っちょは前に伸びてゆかず、体の方にカーブしている ( 写真の2本の触角
の間に見えるもの ) 。

体長4センチぐらい。それに長い触角。
エンボスの入った、しっかりとしたブラックなボディ。

7階の廊下だったから、飛んできたんだろうなあ
ネットで探してみたが、見つからない。
プロポーションはルリハナカミキリかオオオサムシのようだが、彼らじゃない。

何枚か写真を撮ったが、みんなボケボケで、よけいにナゾを深めてしまうようなこと
になってしまった。

それにしても・・・
どなたかご存じ?
posted by llcamper at 20:38| ホノルル ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ノンセクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

母の日

母の日にお菓子屋さんに寄ったら、母の日シールをつけてくれるという。
せっかくなんで、酒の肴であるタコの酢漬けの袋に貼ってもらった。
haha801.JPG

ちゃんとカーネーションもついている。
haha802.JPG

せっかくなんで、再利用させてもらう。
.
.続きを読む
posted by llcamper at 22:12| ホノルル ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ノンセクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筑波高原キャンプ場

5月の連休は筑波山の北側(裏側)標高500mにある筑波高原キャンプ場。
tsu801.jpg
一昔前のキャンプ場という風情でオートキャンプはできない。真壁町営の施設。
設備も新しくはないが、ちゃんと管理されている。

tsu802.jpg
管理棟が面する広場からケビン、一段上ってバンガロー、さらに上ってテントサイ
トが3段ある。筑波山(女体山)への登山道が場内にある。
約1時間で山頂に行ける。
野鳥の声がすばらしい。あの電車のホームで鳴いているのとは違います。
本物は違うねえ。

広場や、バンガローのデッキから景色が一望できる。
tsu804.jpg

tsu805.jpg
中でもテントサイトからの眺望が一番良い(ちょっとテントの方に遠慮して撮影)。
標高500mでそこそこの高度感が味わえる。
tsu806.jpg

今回はバンガローである。
tsu807.jpg
一昔前のキャンプ場のバンガローだから、雨露しのげるだけの小屋を覚悟してい
たが意外にもおしゃれなつくりで、見晴らしの良いデッキがついてて、畳敷き、
なんと照明もあった(当たり前?)。広さは4畳に棚がついて定員4名。

おまけに頼まなかった布団も用意されていて、使ってしまった。
やっぱり布団はサイコ−。

tsu823.JPG



今年のGWは天気に恵まれるという予報だったが、
そうではなかった。

基本的にガスの中で、時々ガスが切れて
景色が見えるか、
パラパラと雨が降るかという天気だった。










で?
.
.





続きを読む
posted by llcamper at 21:02| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする