2008年04月29日

ちゃぶ台3

スノーピークの製品で、収納時からワンアクションで使えるものはいくつかある。
実際には、段取りや、なんだかんだで手品の様にはいかないが、組み立てに悩んだり、パーツが紛失するなどの心配がないのは良い。

折り紙のような焚火台を見た時にはクラッときましたね。

ワンアクションテーブルやMyテーブルもスバラシイと思う。
しかし、天板の開閉に連動した脚の展開、収納と、展開後の強度確保のためテンションをかけたワイヤーというかブレースがあって、工夫と苦労が見え隠れするのが少々残念である。

ワンアクションちゃぶ台はどうか。
.
.続きを読む
posted by llcamper at 18:01| ホノルル ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | High & Low | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

ちゃぶ台2

カミ様の状況を鑑み夫としてスノーピーク「ワンアクションちゃぶ台S」を緊急導入。
たたまれた状態から、ワンアクションで使用可能になる。収納も同様。軽い。

返しやすい。

chab801.jpg

なんとか、これでしのいでいただければと思う。
しかし、このちゃぶ台 ・ ・ ・
.
.続きを読む
posted by llcamper at 21:19| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | High & Low | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

リップウィングタープ“シールド” Pro.

次、リップウィングタープ“シールド” Pro.

50周年Pro.モデル」でエルフィールドデュオと共に人気だった
復刻版リップウィングタープ“シールド” Pro.

まあ、これについては今更ですが「moss 19'Parawing」がありましたね。
引き継いだ「MSR」のParawingは色がビミョウでした。
左がリップウィングタープ“シールド” Pro. 右がmoss 19'Parawing。
w801.jpgw802.jpg














ところで
.
.続きを読む
posted by llcamper at 20:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ノンセクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

エルフィールドデュオ Pro.

さて、エルフィールドデュオ Pro.である。

復刻されたこのテントの特徴は3本のポールの配置と出入口の位置である。
本体に対してフライの出入口が角度を振っているため、全体のシルエットはイモ
虫が振り返ったような感じのテントである。

lfd800.jpg

ところで、「moss」というテントブランドがあった。
.
.続きを読む
posted by llcamper at 23:30| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ノンセクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

桜めぐり

家族全員そろっての花見に出る。

まずは近所の桜並木から。
sak2_801.JPG

.
.続きを読む
posted by llcamper at 23:34| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ノンセクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする