2006年09月25日

自転車にのってみた

久しぶりに自転車にのってみた。

土手沿いを子供達と走ったが、ついて行くのに苦労した。
toei.JPG

川沿いは風向きに注意。
行きは「やけにスピードがでるな。快調、快調」と言っていても、なんのことはない、追い風に助けられていただけ・・・帰りとなるとこれがツライ。
逆に、行きが向かい風で「ここを頑張れば、帰りは楽になる」なんて思っていると、何故か帰りも向かい風に変わっていたりする。

「オレの追い風は何処行ったんだ〜」

久しぶりの自転車に調子づいて、翌日、仕事場まで走った。
自転車ツーキニストである。

ヘロヘロで仕事場に到着した段階で「本日は営業終了」状態。

うーむ、帰りはどうする・・・
posted by llcamper at 16:02| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

ウラナス

ふっ
今回の那須がハイレベルのキャンプだなんて、ウソっぱちさ・・・

nasu3_115.JPG

どこで歯車が狂ったんだろう。
台風と熊を避けるため那須いなか村となったのだ。
が、熊から逃げる事はできても、台風の影響は避けられない。

そもそも今回は波乱含みだったんだ。

で?
続きを読む
posted by llcamper at 16:11| ホノルル ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

台風と熊(那須いなか村)

3回目の那須いなか村。本当は野反湖キャンプ場の予定だったが、台風の心配と、なんでも熊が出没したとかでキャンプ場が期間限定ながら閉鎖されてしまった。そのため急遽、場所が変更となった。

「台風の心配」があるならキャンプそのものを中止するという選択肢はなかったのか?
という疑問が発せられそうだが、もちろん、天気図の分析、高層天気図の読みとり、ネットでの雨雲の推移確認、観天望気などをやって万全を期して・・・
・・・いるわけはない。結構決行である。

そんな天候もあって、那須いなか村キャンプ場は数組程度の利用でガラガラ。
好きな場所へ、好きな広さを使う事ができた。
前回失敗した買い出しも「道の駅きつれがわ」近くの「スーパーオータニ」で首尾よく調達。

nasu3_001.JPG

場内にはホウの木があり、子供達は掘ったイモをホウ葉でくるんで焼くことに挑戦(そういえば、ホウ葉のいいにおいがしてたけど、うまく焼けたのかな?)。
nasu3_0015.JPG

nasu3_002.JPG
ヘビの捕獲、池ではイモリの幼生、コオイムシを捕まえた。よく見つけるモンだ。

近くの那珂川は、アユの釣師で賑わっていた。
nasu3_003.JPG
ちょうど釣りの邪魔にならない流れがあり、ドジョウ、ギバチ、タイコウチ、タガメなどを捕まえた。
捕まえたタガメは4000円級の大物なんだそうだ。
それにしてもタイコウチ、タガメのパワフルなこと。ドジョウなどといっしょのバケツに入れたら、さっそく抱きついておりました。ごめんねドジョウ君。
そんな彼らを飼うのは大変なので観察後戻っていただいた。
nasu3_004.JPG

心配していた台風の影響については、風は全く問題なく、雨も後半に降っただけで済んだ。

で?続きを読む
posted by llcamper at 15:19| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

ポイズンリムーバー

夏休みにゴンズイに刺された事もあって、毒を吸い出すものを用意する事にした。

ポイズンリムーバーという注射器みたいな (というかその逆で吸引する) もので、ゴンズイとかの毒魚、ハチやヘビ(まむしとか)などに刺されたり、咬まれたりしたときの初期処置として有効な物だ。
あなたのかんだ小指 (古るっ!!) はダメだが、蚊のかゆみも軽減される。

巷にはデンマーク製とフランス製が出回っている。何故かmade in japanがない。

ネットで「ポイズンリムーバー」で検索すると、やたらヒットするので簡単に手に入る。でも、どっちがいいのか、いまいちハッキリしない

で、両方を試した。
左がデンマーク製(1000円ぐらい)、右がフランス製のものである(2500円ぐらい)。
po_01.JPG

値段の割には両方ともちゃっちいつくりで、これで大丈夫?というカンジがする。とりあえず試してみた。
といっても毒針を刺して実験したわけではない・・・
続きを読む
posted by llcamper at 22:10| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ノンセクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

Elizabeth

byerのローテーブル塗装に気をよくして
汚くなっていた自作テーブルの天板も、塗る事にした。
er_01.JPG

テーブルの名を「エリザベス」という。地方出身だ。
er_02.JPG

続きを読む
posted by llcamper at 01:50| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ノンセクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

アウトドアウエア

アウトドアウエアは着心地が良い。らくちん、らくちん。
当たり前だけど、体が動かしやすいように裁断、縫製されている。
生地も、肌触りが良くて、汗などの水分を早く排出できるものや、軽くて保温性の高いものなど、その技術は日進月歩である。

で、化学繊維が多いわけだけど、これがめっぽう火に弱い。
たき火なんかしていると飛んできた火の粉ですぐに穴があいてしまう。

こんなカンジ
t_01.JPGt_02.JPG


考えてみれば火に対しては、それほど考慮してないんだね。
トレッキング、クライミング、カヤックやスキー、マリンスポーツその他諸々それぞれの動きや活動に応じてウエアが開発されているわけだけど、火のあるシチュエーションってストーブを使っているときぐらいで、たき火なんて楽しんだ(あるいは苦しんだ?)後の休息タイムの時。
本来の目的から、ちょっとはずれたシーンになりますね。

アウトドアな方達にとってはキャンプは目的達成の手段だけど、それが目的というような我々、お気楽キャンパーにとってはアウトドアウエアそのものがオーバースペックということなんだなあ・・・。

なんてこと考えてたら。やはりスノーピークは違ってた。
続きを読む
posted by llcamper at 21:40| ホノルル ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ノンセクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。